踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

久しぶりに帰宅

今日は父の日ですが妻にとってはそのような物事は関係ないし、そもそも妻の思考回路の中に「父の日」と言う記念日が存在するか疑問である。
嫁いだ娘からは何もプレゼントはなかったが同居の次男と別居の長男夫婦からは贈り物があった。
一番私たち夫婦の恩恵にあやかっている長女が知らん顔とは情けないことだと残念にも思えるが所詮娘は嫁げば他人に変身か?と諦めもする。
反面いつまでも私の娘であるようでは逆に困りものである。娘も二人の母親となり生活を支えなければいけないのですから・・・
しかし、その生活を支える原資が未だに我が家という事にも問題がある。
私たちのところへ遊びに来た帰りは必ず外の収納スペースより洗剤とティッシュペーパーを持ち帰る。

仕事の関係で三週間ぶりに自宅へ帰宅。
私たち夫婦と同居しているのは、次男と妻の母親の4人生活。
その内の私は、ほぼ不在となれば7LDKの家も静かな空間となる。
久しぶりの帰宅ではあるが月曜日より三連休という事でノ~ンビリと過ごすことになる。
その反面「夜ともなれば別者」であり日本の少子化に歯止めをかけるべく激しく燃える。とは言っても今更妻が妊娠する事など在り得ないと思っているが、つい三ヵ月程前に生理があったので妊娠を心配する。
ネットで「夫婦生活」を検索してみれば元気な夫婦は全国に数多く実在し中には多種多様な秘密技を会得熟年夫婦もおられる次第で、私たち夫婦など未だに未熟者であることを痛感する。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。