踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

株価が下がると気分も落ち込む。

株価が下がると気持ちも落ち込む。
ましてや今日が休日最終日で明日からまたキツク辛い仕事が早朝より始まるかと思うと気分は急降下~。

しかし、不思議なのは6081アライド株である。
まぁ株の値動き自体が不思議なの当然ではあるが余りにも酷過ぎないか?と問いかけたくなるのです。
ドイツ銀行の新株予約権行使で40億円とかで期待はしたが・・・この状態。
売るに売れないこのジレンマ。
株自体の利益は十分あるので売ることには抵抗はないのですが、イタチッペが怖いだけのことで・・・6月の権利落ち日には即効売りです。

日経平均が2万円台回復の基調でも売り圧力に押されるとは実に情けない。
7月からはゲーム株の4728トーセに期待するか?ラインの動きも気になるところでどちらにするか迷うところです。
いずれにせよ、アライドを早期に処分して資金を作らなければならない。
同じア行でもアドウエィズは今日も値を上げていました。
ここも少しばかり買っておりますので、ここには期待してホールドといたします。

しかし、残念なのは今まで一番の稼ぎ頭の持ち株が、今では一番損失の持ち株とは・・・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。