踊る相場線

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

今週一週間を振り返れば?

なんといっても日経平均が2万円を超えると思いきや急落の1万8千円台まで戻るという事態。その後に第一四半期決算を迎えた6081アライドの結果は赤字決算となり株価も急落したという事かな?
そのアライドの赤字決算に刺激されてか現在55歳の妻に7ヵ月ぶりに生理がきたらしい?
この期に及んで生理かよ?と思う私と「まだまだ、女」と喜ぶ?妻。
大体この年で妊娠でもしたら、その子が成人したら俺たち夫婦はいくつよ?と思うのです。まぁ~その分夜の夫婦生活が追い付いていないのも事実だから妊娠の心配は必要ないか?と思うのですが・・・微妙です。


しかし、夫婦と言えども男と女の関係はこれからも必要?と個人的には考えております。
男としての性的機能及び女としての性的機能も共に年をとれば低下するのは自然の摂理で何も面倒に考える必要はないのですが問題は「欲求と満足」ではないかと思う。
私が頃からも妻の性的欲求を満たすことができるか否か?という事。
では、現在は満たしているのか?と聞かれれば???となるのですが・・・


ネットでは精力剤からマシ~ンまでと手軽に手にすることができる時代であり重宝しているといっても過言ではないのでは?実際、私もバイトがてらにアダルトショップの経営を考えた事があったのですが妻の反対に押し切られるという時代もあった。


話は株の話から夫婦生活へとシフトしましたが
所詮は人間「お金と異性」への欲求が人生の機動力と考えてもおかしくはないと思うのです。
確かに個人差や個人的考えは多様であり、違いはあるのが当然ですが少なくとも財産や異性のどちらにも全く関心がないと考える人は稀でないのか?
問題は「欲求」の満たし方である。
個人の努力と才能で満たすのか?人の道にそれた形で満たすのか?満たすという結果こそ同じであれ満足感と協賛に大きな違いが生まれるのではないかと思うのです。


人に認めさせるのではなく、人から認められる結果が大切ではないかと考える。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。