踊る相場線

株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

目指せ日経平均2万円

さて、ゴールデンウィークも終了となり日本の市場が稼働いたしますが本日の商いはどうなる事か気になるところです。
地政学リスクを気にしながらも落ち着きが観られると楽観的判断で市場が流れてくれれば今週第一四半期決算を迎えるアライドとアドウェイにとっては好材料と思えるのですが、こればかりは私の思惑道理とはいかないのでしょう?
アライド6081に関しては今年の最高高値の4,950円を超えての5,000円オーバーを狙いたいところではと思うのですが、狙っているのは株ホルダーであり私だけではないのですが・・・しかし、売り圧力もかなりなものでガンガンと売りを浴びせてくる輩が厄介であり、この輩を早く灰にしてくれる救世主が現れないものかと期待が膨らむのです。
そのベースとなるのが日経平均ですが、未だに2万円の大台を超えることができずに低迷中。
抱える問題は確かに数多く解決には困難を要するとは思うのですが、世界市場は待ってはくれないと言う事も忘れてはいけない。

日本の市場を一企業と考えてみたならば、「赤字部門の削減」ということで個で成立できない企業の淘汰は仕方のないことでは?と考えるのです。
木を見て森を観ずではなく、森の中に木があるという発想で是非とも早期日経平均2万円を達成していただきたいものです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。