踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

ますは、相談です。


近頃、何かとゴタゴタが数多く発生しております。
若い頃ならば、なんの苦も無く対応できたのですが近頃は年のせいか体力の限界を感じて物事の解決は弁護士さんに相談することにしております。


弁護士に相談?
エ~・・・大変ですよ・・・裁判ですか?裁判費用は莫大ですよ・・・
そのような事はありません。


弁護に相談=裁判 という構図ではなく
弁護士から示談及び調停による和解案の提案、解決となります。
大体は弁護士による和解案で解決となります。


今回、私の案件は「労基法」に基づく事案です。
相手は勿論、私が務める会社となります。


勤務先には労働組合もありますが組合費は毎月8,000円程度上納金として給与から天引きです。実に無意味な組合でして主な組合活動は「選挙活動」と言うから情けない。


実は先日、会社の上司には宣戦布告はしてありまして
私 :それでは、法的手段による公平と公正を司法に求めます。
上司:大変なことになるぞ・・・
私 :大丈夫です、時代の流れです。
   司法の場で負けた方が去ればいいのです。


さて、忙しくなります。


追伸
書き込み最上段のイラストはリンクタグとなっておりますので、クリックで弁護士無料相談所へジャンプできます。
悩むより、相談です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。