踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

泣けます。


彼女に関しては驚くことばかり・・・
テニスの全米オープン女子シングルス決勝で8日(日本時間9日)、元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=を6-2、6-4のストレートで破り日本選手として初優勝を飾った大坂なおみ(20)=日清食品=に、客席からブーイングが浴びせられた。
このブーイングに対して疑問と怒りを感じるのですが・・・


偉業達成の感想を問われた優勝インタビューでも涙をこぼし、異例の言葉を口にした。
「ちょっと質問じゃないことを語ります。みんな彼女(S・ウィリアムズ)を応援していたのを知っている。こんな終わり方ですみません。ただ試合をを見てくれてありがとうございます。本当にありがとう」
そして、S・ウィリアムズにお辞儀をして「プレーしてくれてありがとう」。プレー中とは正反対の弱々しい大坂の姿。


彼女の本当の強さは「愛」なのかも知れません
勝つことを目的として頂点を目指す・・・
プロとして活躍し賞金を稼ぐ・・・


そんな小さなことよりも、すべてを愛する寛大な心が人を魅了し本当の強さとは?をテニスを通じて世界に配信したのではと感嘆する。
これは、日清食品は素晴らしい選手のスポンサーとなりましたね。


そして、驚くべきは
用具に関しては、公営コートでテニスを楽しむ愛好家と、全く変わらない。庶民の用具で世界の4強を勝ち獲ったというから驚きです。


考えさせられることばかりです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。