踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

流石、中国です。


日本のゲーム市場が冴えない・・・アエリアも新作が発表されたにも関わらず冴えない値動きどころか下降気味です。
よくよく調べて診れば・・・中国がSNS及びゲーム関連に規制を敷いたとか?早い話が規制どころか禁止とか?これはテンセントも同様に大打撃のはずですが、中国経済よりも自己の評判とか?
事の発端は「クマのプーさんに似ている」と言う書き込みと言うから凄い。


テイガーとクマのプーさんに例えられたオバマ大統領と習近平主席
個人的には・・・


こちらの方がよく似ている気がするのですが・・・
皆さんの見解は如何に?

しかし、一国の城主が風評で国政までも変えてしまうことが国民の利益になると考えるのか?それとも、国民生活は不問なのか?と笑ってしまう。

まさに「笑うセールスマン」が「笑われるセールスマン」に変貌し世界からの笑い者とかしている実態に早期に気付くべきであり。
このような事態を早期に回避する為にも真実を進言してくれる側近を設けるべきですが、独裁者の悲しき現実で真実よりも自己の利益と立場や権力誇示に執着した側近では役に立つはずもない。
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。