踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

頑張れ!

農業関係者の期待を背に“KANANO”が躍進──。第100回全国高校野球選手権大会に唯一の農業高校として出場した金足農業高校(秋田)は、強豪の鹿児島実業高校(鹿児島)と対戦。5―1で勝利し2回戦に進んだ。夏の甲子園で同校の勝利は23年ぶり。球場の応援席には、同校の生徒や教員の他、農家や農業関係者が集結。地元の秋田でも農業関係者らがテレビ観戦で金農ナインの“一投一打”に熱い視線を送った。

個人的には高校野球の甲子園には全くと言っていい程に関心がなく、むしろ反感さえ覚えていた高校野球の甲子園。
高校野球と謳いながら派手な姿のチアガール、強い選手を県外から特待生として招き入れる高校・・・このような形で色と金が動いて、何が高校野球かと?疑問に思っていたのですが今年は違ったのです。


今年の高校野球で誰よりも注目を浴びているのが「吉田輝星投手」のおじいさんではないか?と思えるほどです。


これが、本来の高校野球ではないのでしょうか?
試合の勝ち負けよりも地元の声援を背負い頑張る・・・
今や、プロ野球の登竜門となりつつある高校野球ですが
勝敗に関係のない自己のベストを尽くせる野球を楽しんで欲しいいものです。


そして、応援のおじいさんも熱中症に気遣いながら、これからも元気な声援を送り続けていただきたい。


素晴らしい試合と感動に感謝いたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。