踊る相場線

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

逆張り

本日のマザーズ市場は、買い先行後に利食い売りが優勢となっていった。外部環境の好転で買い安心感が広がったものの、徐々に物色は主力の大型株にシフトする動きとなり、相対的に新興市場からは資金が流出する状況となった。ゲーム関連でさえない動きが目立った。なお、マザーズ指数は続落、売買代金は概算で877.07億円。騰落数は、値上がり117銘柄、値下がり105銘柄、変わらず7銘柄となった。
という記事を読んで購入したのが
6237イワキポンプと2488日本サード・パーティの2社である。
共にトランプ口撃砲が炸裂し日経平均が500円近くUPしたときに値下げした会社である。まぁ~げるにそれなりに下げる理由があるわけですが個人解釈により違いもあるという事です。
とくにイワキポンプの340円下げての株価は異常であり連休明けに期待大となる。
いくら決算発表が想像以下であったといっても今後のバラスト水問題が営業にどれだけ貢献し売り上げになるかを計算すれば判りそうなものと思うが、それもトランプ発言によりかき消され「トランプ発言の鉄道株」に注目が集まり注目された鉄道関連は一気にUPという結果。お陰で私は裏目張りで連休後に期待という事です。
連休明けは面白くなりそうですよ、2月14日には購入株の日本サード・パーティが決算発表とバレンタインよりもワクワク感があります。
とは言っても、この年になればチョコをくれる人もいないのでバレンタインにワクワク感はもう何年もないですよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。