踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

一度、利確。

5月29日に年高更新の411円を付けた後はダラダラと値を下げ、一時はビックラコン価格にまで下落致しましたが、6月に入り情勢は変わりました。
6月1日のい午後から一気の上昇で400円まであと一歩の390円で終了。


個人的にも6月の株主総会の開催を控えたアイフリークは今後本気で株価上昇を狙ってくると考えられるので、ここでいったん利確引けでニーサに乗り換えです。


このニーサへの乗り換えが絶妙で、一旦引けてからの買い戻しですので
私の買い戻しは6月4日以降の345円で指定で設定。


個人的読みとしては、今年の高値411円を超えられない時点で未だに売り圧力は強く
半端に390円という株価は逆に危険な株価ではないか?と思うのです。
月曜以降は売り方が、更に売り圧力を強め一気の叩き込みが予想されそうである。


普段はイラッとする空売り機関でも買う側に回れば強い味方である。
このように株の世界は非情です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。