踊る相場線

株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

みずほが関与「北朝鮮不正送金」疑惑

連休谷間で苦戦の東証市場ですが、ここにきて「塩野義製薬」「Wスコープ」の健闘で座残高は順調にUPしております。
特にバッテリー関連のWスコープの値上がりにはビックリで今年の秋以降の値上がりを見込み仕込み株として購入しておりましたが、ここ最近EV車の需要が高まったのかグングンと株価が上がり調子で上がってくれればいいのですが、株式相場の1分先は闇ですので
早々、安心ばかりではないのです。
塩野義製薬に関しても売られても終値は戻すという展開から、株価爆発までには既にカウントダウン状態と思いワクワクです。
ここまで売りに苦しめらて溜まったエネルギーはかなりの破壊力を秘めていると思うのです。
なにせ、期待のゾフルーザ販売により「成り買い」50万株を打ち消した「成り売り」
50万株の貯金は大きいはず。

いずれにせよ東証は連休に突入するので株式の心配は無用か?と言えばそうでもないのが実情で、東証が休みの間に世界経済がどのように動くかも気になるところです。
北朝鮮問題は解決方向か?と言えば決して安心はできない。
北朝鮮は核廃棄の引き換え条件に経済支援という代償を求めてくるが、この支援が本当に北朝鮮の経済支援として活用されるのかが疑問であり、もしかしたならば他国で核開発と製造を行い経済支援金が流用されるのではないか?という疑念は尽きない。
北朝鮮曰く「約束とは、時間稼ぎである。」という言葉があるくらいですので安倍総理には拉致問題も含めて外交で頑張って頂きたいが国内のハレンチ問題からすれば国際社会から遅れをとっている感じは拭いきれない。
幸いにしてトランプ大統領も、その手の話のスキャンダルは豊富なので、むしろ共通の話題となれば功をなすことも期待できるが・・・

みずほが関与「北朝鮮不正送金」疑惑――主犯「愛媛銀行」闇に消えた五億円
という話題が待ちあがり、また日本国内の情勢に衝撃が走ることになりそうです。
詳しく知りたい方は「みずほ銀行 北朝鮮」で検索してください。

しかし、こんな日本だから東京証券取引も外人にバカにされてしまうことも納得できる。
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。