踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

ガバナンス体制?

三菱マテリアルが28日公表した品質データ改ざん問題の最終報告書は、不正に手を染めた子会社が事態を改善できず、新たな不正を繰り返す実態を浮き彫りにした。子会社のダイヤメットは三菱電線工業と同様、当時の社長が不正を知りながらも会社の存続を優先し、製品の出荷を止めなかった。三菱マテリアルは現経営陣の下、ガバナンス(企業統治)体制の強化を誓うが、長年の企業体質を改められるかどうかは不透明だ。


ガバナンスの体制強化?無理でしょ!
全ての企業がそうですとは言いませんが、日本の数多くの企業が「完全有給休暇消化」ができるようになるまでは企業の経営陣による不正防止やガバナンスの体制強化などは無理です。


企業や会社で働く従業員の権利を経営側が認めない行為の一つが「有給休暇取得率低下」である。
日本人は働き過ぎ?過酷な労働?と日本の労働条件は日々悪化する中で、労働諸条件改善要求と労働諸条件改善案だけは立派になっていく。
このように実質と実態のズレを気にすることなく書類や書面だけが先行型で内容は後付けとするからおかしなことになる。


日本の労働環境が実質的に改善できていない中で「企業努力」でガバナンス体制の強化?
そのような事を考える事態が「ナンセンス」という事である。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。