踊る相場線

株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

祭りです。

38回目を迎える長寿キャンペーン、これまでの累計交換枚数は約4億8千万枚
1981年にスタートした「春のパンまつり」は、今年で38回目を迎える長寿キャンペーンです。毎年、さまざまなタイプの「白いお皿」をプレゼントしてきました。昨年の「白いスクエアボウル」はご好評をいただき、約1,500万枚をプレゼントしました。
第1回から前回までの累計交換枚数は約4億8千万枚を数え、日本の人口で換算すると、国民一人あたり約4枚を交換していることになります。


我が家の奥さんが大好きな山崎のパン祭りで貰える白いお皿。
丈夫で長持ちでデザインと使い勝手もいいと絶賛です。
ですので、このパン祭りが始まると我が家には山崎パンが増えるらしい?
らしいとは?・・・普段は家に不在の私ですので子供からの情報です。
私とて特別扱いは許されません。
外食の主力はパンになり、それも山崎製品となる。
コンビニも山崎ディリーが主力となるが、実に店舗が少なく探すのに苦労です。
これだけの努力を家族で取り組めば、国民一人当たりの平均枚数など楽にクリアーで交換枚数を増やしているの我が家では?さて、今回の白いお皿を何枚GETするのでしょう?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。