踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

意外です

先週金曜日午後に認証浮動があってから確実に株価は上昇しているが、私が期待しているS高には程遠い値動きとなっています。
まぁ~大型株なので低位株のような荒い値動きは無理があるとしても、俄然売り圧力に弱いイナゴ市場ではこの程度が精一杯なのか?と諦めも入る。


今日は日経並びにナスダック共に上昇していたお陰で「塩野義製薬」もなんとか伸びたが、アメリカ市場に左右される日本のイナゴ市場では明日はどうなるか?と気が気ではないのです。個人的には掲示板に大きなことを書き込むより口座に大きなお金を入れろ!と言いたいのですが、SNS小僧の書き込み相手はメンドイのでスル~としてます。


しかし、感心するのは海外の投資家ですね。
「売ると決めたら徹底的に売る!」日本の投資家にはない覚悟ですね。
イナゴ投資は1円に拘り、大金を失うタイプですね。とにかくチマチマとした値動きがお好きなようで値動きが小さい事に安心感を覚えるのか?そのようなことだから海外の投資家に旨いとこ取りをされスッパ抜かれる。


世界に大きく売り出すチャンスの塩野義製薬のインフルエンザ新薬「ゾフルーザ」ですがこのままんとなくズルズルと・・・なんてことにならなければよいのですが?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。