踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

市場は格闘。

新年に入り、昨年より私が推奨していた低位株3323レカムが株市場を賑わせております。このレカム株の高騰は著しく私が購入したリミックス・ポイント以来の高騰ぶりで、どこまで伸びるレカム株状態で連日の株価上昇に注意も必要かと?思えるほどです。
株に興味のある方ならばオ~と頷くことでしょう。
この短期間での右肩上がりの高騰は凄いもので毎日が興奮の日々となるのです。
しかしながら株の恐怖は高騰からの暴落であり、リミックス・ポイントも一気の落ち込みで高値掴みの方々の損失は計り知れない事となる。


では、価格が低いうちに買い集めればよいのか?となるがこれがまた難しい。
このレカム株とてチャートでみれば分かるように長期の低位株状態で低空飛行の機関が実に長かったのです。
この超低空飛行の機関に墜落の危機も幾度かあり、晴れての急上昇となる昨今。
低空飛行の日々は胃が痛くなるほどの空売り攻撃に耐えながらの毎日で、購入株数が多くなればなるほどに不安と危険の狭間での投資の日々は実に言葉で表現することも難しい。
しかし、その苦労と努力が報われるのが、この高騰である。


先の読めない株式市場で信じられるのは「自分の能力と才能ではなく、信念だけである。」
株式市場だけで考えるならば、市場に挑戦するには「覚悟があればよい」
その他の学歴も地位もいらない、まるで格闘技のようである。
自分の力を信じる以外には何も必要としない。
ビジネスチャンスは意外と身近にある日本はよい国です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。