踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

アジア開発(株)キャピタル

9318 アジア開発(株)キャピタルに関して
このアジア開発キャピタル(以後 アジア開発)を調べていると サンフンカイ という企業名が出てきますが、ここで注意が必要なのは サンフンカイ とは?


サンフンカイ証券 (英文社名:SUN HUNG KAI & CO. LIMITED/略称:SHK、中文社名:新鴻基有限公司、SEHK: 0086)は、中華人民共和国 ・香港を拠点とするコングロマリット。 現在、Allied Groupグループ傘下の多国籍企業で、サンフンカイ プロパティーズ(新鴻基地產發展有限公司、香港証券コード 0016)とは資本関係、人的関係が全くない別の会社である。


サンフンカイ という企業は二つあるということです。
サンフンカイ証券とサンフンカイ・プロパティーズの二つです。
そして、更にこの2社に関しては資本・人為的関連が何もない全く別企業だという事です。


ともすれば、アジア開発に関連のあるサンフンカイと記載されている部分でサンフンカイプロパティーズと誤解されてプロパティーズの膨大な資産をバックに躍進?と思ったら大間違いということです。

しかしながら個人的には成長にかなり期待ができると確信しております。
アジア開発関連のウェーブには既にアジア開発の今後の見通しとしての事業展開が数多く書き込まれ公開されておりますので、この場で私が記載する必要もないと思いますので省略致します。
ただ、この企業成長も時間を掛けての成長となると思いますので長期投資の3年くらいは必要かと思っております。

株価に関しては只今12円と低位株らしく実にお手頃値段で買い求めやすい部分もありますが、その分1株当たりで株差益も厳しいので取得株数で利益を出すと考えれば投資金もそれなりとなる。

来週以降の展開としては現在は注目?されているので株価は日経平均上昇のイケイケもあり安定していますが、決算は赤字で終わるのでは?と予想しております。

追い打ちをかけるように近くオープンするジャパンフードタウン事業に伴う株価の揺さぶりも想定できる。


結果として私は購入株価を8円で設定し購入する計画で3~4年後の売却値段は400円と想定しております。
1株当たり392円の利益で×取得株数 及びニーサで購入ですので全額非課税。
1億円以上の利益でも非課税であれば実に楽しい定年後生活であると夢を見ています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。