踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

初心に返る。

大引けの日経平均は前日比208.20円高の23714.53円となった。


昨日も続伸の日経平均、個人的には魔の金曜売り・利確売りと思っていたのですが、それとは裏腹に200円以上の積み上げに正直ビックリです。


当初は固定電池に的を絞って時代の波に乗り遅れまいと思い、全固体電池株を物色していたのですが頭の中にモヤモヤが立ち込めるのです。
「何か違う・・・」と・・・
私が思っている株投資路線からズレ始めているのでは?と思い始めるのです。
では、私の描く株投資路線とは何か?と自分に問いかけ今一度初心を振り返る・・・
そこに答えがあったのです。
それは「ハイリスク・ハイリターン」私ももう少し若く働ける時間があるならば順当路線の国策株や時代の波に乗った株式投資となるのですが、なにせ歳なもので残り少ない労働期間で老後の生活資金を捻出しなければならない。
ならば、失敗を恐れずにハイリスク・ハイリターン株式投資とすべきである。
博打の原則は「腰が引けたら負け」である。


そこで注目したのは9318アジア開発キャピタルです。
現在は12円程度の超低株ですが、この価格には訳があるのです。
その説明は後日改めて説明するとして、今日は会社の新年会ですので
これから出かけます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。