踊る相場線

株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

本当のマナー違反は公団自体でしょ。



この記事を読んでなるほど・・・と納得できる方は?
本当のマナー違反はこの時期に行われる「無用な除雪」です。
全く持って必要とされていない日時に低速走行の除雪車を走行させ円滑な通行の邪魔をする。
更には「無意味なタイヤチェーン規制」それも中央道・上信越道・長野道では高速道路上の追い越し車線を塞ぎ走行車線で車を一台一台止めての点検であるから高速道路は渋滞です。
非常識にもほどがあると言いたくなる対応と実態。
何度も高速道路公団には異議申し立ても行ってきましたが、おざなり対応で私が求めているのは責任者の対応を求めているのです。
除雪車の出動指示及びタイヤチェーン規制の指示は誰が責任者として行っているのか?
せっかくHPがあるのだから公表せよと求めても対応なし。
除雪車にカメラを搭載し本当に除雪が必要なのかライブで流して欲しいと求めても対応なし。
これでは利用者としては怒り心頭で、それでなくとも渋滞が発生する冬道でお日様カンカン照りの日に除雪車が出動で挙句にタイヤチェーン規制?ばか野郎!とその怒りが車からのごみ捨てになる!


道路公団の方々も、もう少し高速道路を利用される方々から感謝される内容に変えるべきです。
トップダウンの無能老害指示に従っていては現場も利用者も大変です。
道路公団が行っている実態をまずはHPで公開することが先決では?と私は考える。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。