踊る相場線

株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

ドラエモンが実在したならば。

東京株式市場で日経平均は3日続落。大引けは445円安で今年最大の下げ幅となった。前日の米株安の流れを引き継ぎ、朝方からハイテク株や市況関連株などに売りが先行した。トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都として公式に認める方針と伝わると中東情勢に対する警戒感が浮上。後場にかけて先物主導で下げ幅が拡大し、一時500円超の下落となった。

やはり弱い日本市場ですな~
アメリカの老害発言に右往左往の日本市場
地政学リスクと言われればビクビクの小心投資家・・・これでは日本市場は海外資本家により買収されるのが落ちですね。


地政学などという言葉に惑わされてはいけない。
北朝鮮は本当にアメリカや日本を標的にするのか?
本当の標的は中国でしょう。
日本やアメリカを標的にしても資源的に乏しい北朝鮮に勝ち目など在るはずがない。
ならば、地上戦で勝負の中国である。
朝鮮半島から中国大陸への進出を狙う。
中国は元々北朝鮮などはどうでもよく、有事により難民や支援を求められることを嫌い隣国からの災いが不降り注がれることを嫌っただけのことで
野良犬をかまって手を噛まれるよりも、餌付けで飼いならす事を狙っただけの事。


ところがこの野良犬も世代が変わるたびに「欲と色」に目覚め狂気のレベルが上がり見境なく吠えまくるが、ドラえもんの翻訳コンニャクで訳すと次のようである
「女がほし~い、金もほし~い」「俺だけは助けてくれ~」となりそうである。


それよりも本当にドラえもんが存在したならば
「本心翻訳コンニャク」を出して頂きたい。
立派な答弁をいくら述べても、本心がマイクから伝わりスピーカーで言葉となる。
本人の意思に関係なく「事実と本心に変換される」という「本心翻訳コンニャク」これを発明したらノーベル化学賞がもらえるか?暗殺されるか?のどちらかでしょう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。