踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

日中関係の今後は?

日中経済協会、経団連、日本商工会議所の財界合同訪中団は21日、北京市の人民大会堂で、李克強首相と会談した。李氏との会談は2年ぶりの実現で、中国側が日本との経済連携や協力を重視する姿勢が示された形だ。  李氏は「日中関係は徐々に改善している。改善の基礎に日中経済界の意思疎通は欠かせない」と日本の経済界に連携強化を求めた。これに対し、経団連の榊原定征会長は「中国が構造改革を進め、どのように成長の道筋をつけていくのか示して頂きたい」と要請した。


今後、日中の経済関係は改善されるのか?
中国市場を見据えたレカムとしては是非ともこれを機会に両国が大きく経済活性化に努め、経済の発展に繋がればと思うところであると思える。
今やアメリカを抜き世界経済大国となった中国。
それに伴い、中国市場の開放が今後の課題となることは間違いなしで仮に今後も閉鎖的で閉ざされた市場であるならば、これからの中国の発展に大きなリスクが伴う事は間違いのない事実であり今後の対応が注視される。


個人的に気になるのが訪朝した日本の団体です。
何か別の目的で訪朝し、別なところで全く経済と関係のない話をしていなければ良いのですが・・・・よく問題視された「海外視察」同様に、何か怪しげな路地裏で怪しげな人たちから怪しげな女性を紹介されて怪しげな行為に至る。
その弁明は「男と女の一線は越えておりません。」ってか?
日本人独特の「旅の恥はかき捨て」では、やはり問題であり旅に出てまで恥を晒すなよ・・・と言いたい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。