踊る相場線

株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

TVを買いました。

J19SK02 maxzen 19V型 USB外付けHDD録画対応 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
J19SK02 maxzen 19V型 USB外付けHDD録画対応 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
maxzen
Home Theater


PCで株取引をしながらTVによる市場調査をしたいと思い画像よりもTVとしてBSが映ればよいと思い探してみる。
なかなか思うような製品を見つけることができずに困っていた。
欲しいTVは置き場に困らない20型以下の小型TVでBSが受信できできる製品となると思うように製品を見つける事が出来ずにいたが、やはりネットは便利で欲しいものを必ず見つけ出すことができる。
しかし、この性能で税込み・送料込みで16,800円とは安い。
これでは店舗を構えて固定費が負担となる店舗商法では無店舗商法には太刀打ちできないことは明白であり、今後は店舗を構える既存店の存続が危ういのでは?と思うのです。


今回、私がネットで購入したTVにも疑問がある。
それは、送料は誰が負担?
ヤマトVSアマゾンで送料負担抗争があったが、今回は未だに無料です。
では、今回のTVの送料負担は何処へ?と疑問が出る。
安い事は消費者にとっては大歓迎ですが、後々のことを考えれば必要経費とされるべき部分は消費者に転換しても仕方ないことと理解はしております。


それと、製品自体が安すぎるような?
これでは液晶で失敗したシャープ同様で液晶部門で生き残れるメーカーは何処なのか?と疑問に思う。
価格破壊により優れた製品が市場に出回ることは歓迎するが、それにより市場自体が崩壊することも懸念される。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。