踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

選挙ですよ。

今日は選挙か・・・今のところ外はにわか雨程度で台風の影響はないようです。
本日16:00から隣町の割烹へ。休日でも忙しい・・・
明日は3:00に起床後、即効で出社、地獄のハード勤務。
明日からの仕事では、帰宅できるのは11月10日午後の予定。
今年は、あと何回自宅のベッドで眠ることができるのだろうか?


自宅にいる時間は孫と遊んでいるか?妻とベッドの上で格闘するか?飲んで寝ているか?
ですので、ご近所の方々との交流はない状態というかできない状態。
ご近所は大切に・ご近所付き合いは大切・ご近所のことを知らいないなんて・・・
全て私のことでしょうか?確かにご近所の方のことは何も知りませんが、専業主婦の妻がご町内のことならば全てを知り尽くしているので安心です。


しかし、「本当のことは、誰も知り得ない。」のです。
例えば、いくらご近所さんでも「家庭事情」までは教えてはくれないし「台所事情」となればなおさらのことで「夫婦事情」は絶対秘密である。
という事はご近所の全てを知り尽くしたと自負する妻の情報など私にとっては競馬予想程度である。


株投資も同様であり情報に満足し情報で流されているようでは勝つことは不可能?
お金が絡む「株式投資」であればなおさらのこと真実など教えるよりも情報提供者はお金が欲しいのですからガセとなる。


政治家も同様に欲しいのは「権力であり、国民の信頼ではない!」とお考えの立候補者が当選することがないよう、私たち有権者がシッカリと投票すべきです。
そして、本日の結果で日本の政局と経済・株式が大きく動くことも確かであり明日からの日本経済に不安はあるが、それよりも世界は中国の共産党大会に注目という皮肉。


日本が失ったのは何も企業の信頼だけではない、国としての信頼も失った気がする。
日本の技術は日本の経済の基盤であり、経済の源であったのですが利益のみを追求し高度な技術の継承と継続を考えなかった愚かな経営者により技術と技術者が失われた。
だが残念なことに、愚かな経営者の煩悩だけはシッカリと引き継がれるオバカな日本。


政界までもがこのような日本特有の「オバカ・ウィルス」に感染されないよう、ハッキングされないよう国民がセキュリティーとして機能しなければいけません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。