踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

積み立てNISA

国は国策として国民の眠っている預金をどうにかして市場に取り込み市場の活性化を狙っているようです。


申し込みは既に始まっており今年の10月01日よりスタートいたしまして18年01月より運用スタートとなります。
詳しいことはネットで検索するか各種証券会社のHPに詳しく説明されておりますので、そちらを参照にしていただければ納得できることかと思いますが。


実際に運用してどうかという点は不明となりますが、長期の非課税は魅力的です。
夫婦で投資を行えば倍付配当となるので老後も安心?となればよいのですが投資に絶対はないことも忘れてはいけないのです。


満期受取ばかりが気になりリスクをOFFにしてしまっては、肝心の資金までも失うことになりかねないこともシッカリと頭の片隅に置いておかなければなりません。
そうは言いながらも日経の進捗状況は目を見張るところがあるので今後の期待は膨らむばかりで株式投資と並行で積み立てNISAにも投資をしたくなるのです。
一部の報道では日経の伸びは今後も期待できることから2018年5月には25,000円に届くのでは?と強気の予想もあることから積み立てNISAの検討の余地ありと判断いたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。