踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

金持ちは登録しない

証券口座を開設している人は2018年までに証券会社にマイナンバーを届け出る必要があるし、NISA口座を継続する場合は2017年9月までに届け出ないと継続できない。
しかし届出率が低迷しており、日本証券業協会(日証協)は届け出した人へ税を優遇する措置まで要望している。


要するにマイナンバーは無用の長物という事ではないかな?世間では必要とされていないということで、特に脱税色の濃い人ほど必要としないのでは?
本来、マイナンバーにより脱税防止を図るつもりが目的を失いつつある。
その要因は政治家の皆さんでは?これだけ世の中を騒がしている「政務活動費」であるが未だに使用用途が明確化されていないのことも事実であり、対策がされていないことも珍しい。
ならば、政治家及び政党並びに所属事務所を番号制にして完全管理とするべきであるが、国家の税金で活動するお偉いさんたちが嫌うのだから仕方ない。


政治な面で機密法の適用というならばNHKに番号制を適用し全ての出費に対して番号カードを提示しレシート及び領収書に番号が明記されるという事はどうか?
社員の給与は個人情報的に問題があると思えるので、NHKという企業の出納を完全管理で日々ネットにて公開というのはどうか?
NHKも国民の受信料で運営されている以上は国民に知らせる義務があり、国民は知る権利があるのですから。


国民を管理する事よりも、国家管理の管理が必要で管理に必要とされたマイナンバーを国家機関から使い公表し国民に理解を求めることが必要であると小市民の私は訴えるが、所詮は小市民。


お金持ちはNISAの減税処置など必要としていないほどに儲けているのです、だから課税されてもマイナンバーは登録しないことくらい気づけよな!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。