踊る相場線

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

希望の党に期待。

只今、人気急騰中の小池百合子さん。実に親しみやすい感じの子泣きジジのコスプレ。
ここまで似合う方も珍しいのではと関心いたします。
さて、才女の才能は如何にと問われる選挙となりますが既に軍配は小池百合子率いる「希望の党」へ風向きが流れつつあり一大政党の自民党の誤算も重なっての迷走選挙となりそうです。

今回の解散選挙に対して野党は自民党の批判ばかりで、森友問題から始まる多くの問題の隠ぺいであると狼煙を上げ訪れる次期選挙の足掛かりを掴もうと必死。
そうした中での北朝鮮問題で国家の安全を目標とした政策で楽勝う気分の自民党に寝耳に水の小池百合子さんの登場となる。

しかし、考えてみれば実に情けないレベルではありませんか?
国民の生命と安全・資産を「かなぐり捨てた」ような今回の解散選挙。
個人の当選と党の勝利だけが目標とされ国民は不在。
他国を非難するよりも自国の改善が必要では?

そのような中で「しがらみ政治からの脱却!」を謳い、今回の選挙に挑む小池百合子さん。間抜けは現職となる・・・選挙に勝つことだけを考え先手必勝で党の方針を打ち出しのはいいが「手の内を読まれた!」とあっては間抜けそのものである。

アメリカでなぜトランプ大統領が選出されたか?一説ではアメリカ社会に反対する国民のエネルギーという説もある。
トランプ氏個人の方針や政策よりもアメリカに対して反発する国民のエネルギーが爆発しその結果としてトランプ政権誕生となったという事である。

日本も同様に「しがらみ政治」に反発したエネルギーが新しい政局と日本を生み出すことに期待したい。
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。