踊る相場線

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

お見事、トランプ!

トランプ氏が北朝鮮による横田めぐみさんらの拉致問題に言及し、北朝鮮の核・ミサイル開発を国際社会全体の問題と位置づけたのも、各国がそれぞれの安全保障上の利害を共有してこそ事態解決の道が開かれるとみている表れだ。
日本としても、トランプ氏が国連総会の場で日本の拉致問題に言及したことは、北朝鮮の核問題に隠れて拉致問題が国際社会の中で存在感が低下していく懸念を薄めた点でも大きな意義があった。

北の刈り上げ坊主こと「ミサイルマン」とアメリカのトランプさんが揉めると日経平均が下がり私が購入しているレカム株も連れて下降する。
いつもならばイラっとするところですが、今回ばかりは納得。
日本の拉致問題を国際社会に伝えていただいたことに感謝です。
なぜ今まで国際社会に訴えることがなかったのか?と思うくらいです。
日本の閣僚及び官僚は何をしていたのか?と思うと情けない。

国連会議に一国民が出席できるはずもない、ならば出席できて発言できる人が発言し全世界に発信すべきである。
経済や環境問題と議論はされても、それを支えているのは国民であり人であるという事を忘れた日本の官僚や閣僚にこれからの日本を任せてよいのか?
もしかしたならば、今の日本の閣僚や官僚は個人の利権・利益確保が優先し国民のリスクに対しては無関心なのでは?と痛感した。
だから今の日本の政治家の金銭的及び最近では性的なスキャンダルが飛び交うのでは?
実に下らない物事が大きく取りざたされて、本当の物事が隠蔽されるマスコミにも問題はあるのだが。

公僕とは何か?を今一度、学びなおすべきではないか?
もっと見聞を広く持ち、理解できる能力を身に着けることが必要ではないか?
学校で学習したことよりも、世間や社会から学ぶべきことが数多くあると私は思う。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。