踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

年金問題

政府? 信じる人はもういませんよ」 金正恩氏を「あの人」と呼ぶ庶民。

日本でも年金の受け取りを70歳まで遅らせる代わりに、支給額を増やせる制度について、今後、政府で選択肢の上限を「75歳」に引き上げることを軸に検討されることがわかった。

こんなことばかりでは日本も北朝鮮も代わり映えしないと思う。
労働人口が少ないから元気な老人に働いてもらう?バカか?
もう少し世の中をしっかりと見渡して現実に目を向けないと「安倍朝鮮」になる。
一番わかりやすいのが、安倍総理自体が職安で仕事を探し務めてみればよい。
世の中の実態というものを身をもって知るが良い。


どうして、こんなに日本の政治家や官僚はオバカさんなんでしょうか?
そういえば、以前に飲みに行った韓国パブのカウンター席に座り友人と日本の官僚と政治家批判をしながら飲んでいたら、やけにホステスさんにモテたことを思い出す。
「オバカと鋏は使いよう」ってか?ということでしょうか?
しかし、女にモテて気を悪くする男もいないということで、いい気になり飲んだ付けは私と友人の財布からは札が一枚もなくなり替わりにホステスさんの名刺が数多く入っていたことも日韓友好に役だったのか?


支払時期が引き上げと言えば聞こえはよいが「引き延ばし」「延滞」「未払い」と見方を変えればどうなのか?
いっそのこと清算すべきで、引き上げというならば清算能力もあるはずであり清算資金が不足で生産できないようであれば「引き延ばし」であり破産や破綻と民間企業では扱われてしまう。


国民年金加入は自由選択肢とし、個人の資産管理は個人責任とするべきです。
お国に「おんぶにだっこ」状態では国民が自立しない・できない。
国民一人一人が個人の生活は個人で支えるとしたならば無責任な行動は身の破滅を招くだけと自覚するのでは?
自覚した個人は愚かな指導者を選ぶことはないと思います。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。