踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

おばか毒ガス

北朝鮮が29日未明、平壌で奇襲的に弾道ミサイルを発射した。
早朝から携帯のJアラートが鳴り出す。ふだんTVをあまり見ない私がTVに電源を入れる。NHKはミサイルに関しての情報を放送しているが民間放送は、いつもと変わりない番組が放送されている。
試しにラジオを聞いてみる・・・TVと同様にミサイル放送はNHKだけで民法はいつもと同じである。
つくづく日本のバカさ加減に嫌気がさす。
国家の危機的状況下で「歌番組」や「お笑い番組」はてはミサイルよりも「芸能ニュース」となれば、もはやミサイル攻撃よりも「オバカ攻撃」である。これでは北朝鮮のミサイル攻撃以前に既に日本は崩壊しているのではないか?思える。


日本のオバカを加速させたのは日本の報道機関も一役買っていたはずである。
余りにも視聴率重視で番組内容が問われる事無く制作された結果、昼のサングラス男の番組が蔓延り日本のオバカを増殖させオバカレベルの向上に努めたのではないか?
常に天然ボケの状態の若者が、今日成人し日本で選挙権を獲得し政治に投票し参加してくると考えると末恐ろしい。


今の日本は外部圧力に対しての対策が優先し防衛費の増加が今後の課題となるというが、どんなに優秀で優れた武器でもオバカ兵隊では無用の長物である。
「戦争で一番怖いものは、敵の最新鋭の軍隊と武器ではない。それよりも怖いのは無能な味方である。」という言葉があるように、今の日本に本当に必要とされるのは「考える力」である。思考能力の低下により物事の前後及び善悪の判断ができなくなっているのではないか?よって考え方が客観的から主観的に変わり、この主観的考え方が「独裁的思考」へと変化する。


日本でも「森友問題」「加計問題」に関して丁寧な説明ではなく、国民は嘘偽りのない「真実」を求めているわけで、ここでもオバカな発言が飛び出しているような気がしてなりません。


このようなことから考えれば、日本は既に北朝鮮の核弾道ミサイルよりも日本国内で製造された核よりも怖い「おばか毒ガス」で壊滅するのであろうと思われるのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。