踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

忖度饅頭

今回の新株予約権発行は、当社グループの企業価値・株主価値の向上に資するものであり、既存株主の皆様の利益にも必ずや貢献できるものと判断しております。株主の皆様におかれましては、何卒ご理解をいただけますようよろしくお願い申し上げます。

という言葉がレカムの社長ブログに書き込まれております。この文言は株主の気持ちを忖度した結果、このような文面となったのでしょう。
ならばもしかしたら今後の株主配当に「忖度饅頭」が配られるのか?とも期待する。

実際のところは忖度饅頭よりも株価上昇で株主還元に期待したいのですが、明日月曜から米屋の認知症老害爺さんが何やら少女像大好きオジサンとタッグを組んで軍事演習を始めるらしいか?これに刺激されて北の刈り上げ坊主が悪さをしなければ世界経済は安泰と期待できるがよく考えてみれば可笑しな変人が国のトップを務めるからおかしなことになる。
少女像も本当に国民から理解と称賛を得ているのか?国際社会からみたならば?と広い視野で物事を精査して頂きたいものです。

このようなおかしなトラブルを収めるには世界で一番気前が良く金銭感覚のない日本の森友オジサンが日本から日本の名物として、米屋の老害認知症爺さんに南の少女像大好きオジサンと北の刈り上げ坊主に「忖度まんじゅう」をプレゼントとして送ってみてはいかがかな?きっと喜ばれること間違いなし!
その忖度饅頭を渡すパーティー会場には勿論「女体盛り」も御用意して、レセプションは箸で乳首をつまむというオープニングでスタート。

そんなこんなでよく考えれば、なんだかんだと言っても日本が一番「おバカな国」である。

あ~やはりレカムよ、君の株価だけが私の希望です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。