踊る相場線

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

お盆休みです。

予想に反して下がり続けるレカム株・・・なぜ下がるのか?判らない。北の刈り上げ坊主も大人しくなり米の老害爺さんだけが認知症の如く今度は中国に難癖をつけての経済トラブル?オイオイいい加減にしてくれよと言いたい。

レカムの掲示板も荒れ放題に荒れて情報交換どころではなくなりホルダー同士がモメ始める。正確な情報は、どこにある?情報源を求めること事態が間違いなのか?株の売買は自己責任で!確かにそりゃそうだけど・・・そんなことは百も承知ですが「ご利用は計画的に」と同様に誰も株で損をしようと思う奴などいないという事。
しかし、レカムの今の売られ方は不自然に感じる。私のブログのサイドにも書き込んだのですが3Qは絶好調の改善で、今後も期待できる内容でありながら株価は下がる?機関による計画的売りか?徹底した売り攻勢でガンガンと株価を下げた後に安々と買い漁るのか?とすれば、今後に期待ができるという事になる。
リスクを背負っての空売りならば、その見返りも当然見込んでの空売りと判断できるが、一部ではレカムの会社自体がお盆休みで機能していないから反撃不能という説もある。
そう考えれば、私もお盆休みでした・・・日本の皆さんもお盆休みと考えれば東証の株価の動きは自然な流れか?と納得。
よし、明日からに期待です。
実に簡単な理由に納得・・・こんなことでいいのかい?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。