踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

失われる平穏な日々

私の平穏な日々は長く続かない。
昨年からチラチラと嫁いだ娘の苦労話を妻から聞かされる機会が多くなってきたな~とは感じていたが、ついに先日娘家族が嫁ぎ先から出て別居することを決めたらしいとの話で相談があったのです。

どうやら孫の教育?というか育て方らしいのですが、嫁ぎ先でのことなので私が口を出すわけにもいかないので自分たちの子供のことは自分たちで決めなさいとは言っていたのですが、どうやら嫁ぎ先の姑とは意見が真っ向からぶつかったようです。もちろんそれだけではないのでしょうが日頃のモヤモヤも手伝ってと言う事で思い切って娘家族で別居と決めたらしい?

別居に関しては、さほどに感じていないのですが住む場所がアパートかと思えば、私の自宅から歩いて5分程度の場所に値段もお手頃の建売物件があったのです。どうやらそこを購入するつもりらしいのですが・・・しかし、日頃から自宅には不在気味ですのでご近所で何が起こっているのか?何もわからないのです。よって自宅の近くで土地開発が進んでいることすらわからない?

私自身も私の親と同居た期間がありましたが妻と母の間で「嫁姑戦争」が始まり、別居の道を選んだのです。別居当初はお互いにわだかまりがありましたが、時間が解決してくれたという事でしょうか?お互い大人ですので賢い選択をしたしたという事になるのでしょう。娘夫婦もできることならば私たちのように時間と共にわだかまりが消えてくれれば良いのですが?
娘が嫁ぐ際に告げた言葉で「嫌ってもいいが、決して相手を憎むな」この言葉を娘が忘れていないことを願うだけです。そして、大人のエゴのしわ寄せは一番弱い子供のところへと流れつく。ローンの支払の為に働き育児が疎かになれば?ローンの支払で家計が火の車になれば?苦労を覚悟の選択肢は結構だが何も知らない子供たちはどうするのか?私の平穏な日々がまた、遠のく気がする。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。