踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

夏季休暇突入


此処へ来て頂いた皆様へ
毎日、暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
私も、本日より夏季休暇に突入です。
しかし、TV等で放送される帰省渋滞・・・私も仕事で名古屋より車で新潟に戻りましたが凄い渋滞。この交通渋滞の原因の一つに「老害運転」があげられると思うのです。
上り坂でのボンヤリ運転によるスピードダウンやトンネル内での速度低下、更には追い越し車線での低速走行と様々な運転で渋滞を巻き起こす。今や交通標語にもなりつつある「渋滞の先に老害あり!」
やはり悲惨な交通事故が起きる以前に事故防止の意味合いでも「老害事故」には取り組んでいくべきです。反面、見方を変えれば「元気な老人」が多くなってきたとも考えられるが、その元気な老人が現代社会でどう生きていくか?もこれからの日本の課題となる。


そんな元気な老人に朗報です
「高齢者の消費拡大には、高齢者向けの出会い系サイトなんていうのはどうだろうか」とぶち上げた。これを発言したのは、現職大臣麻生氏であるから面白い。
麻生太郎副総理兼財務相が経団連の会合で“麻生節”を炸裂(さくれつ)させた。
「とにかく個人消費拡大にシニア消費が重要」と念押しした上で、「高齢者の消費拡大には、高齢者向けの出会い系サイトなんていうのはどうだろうか」とぶち上げた。
高齢者同士が新たに交流することで、新たな消費が生まれることを期待しての提案とみられるが、会場内は沈黙。さすがに現職大臣の「出会い系サイト活用」発言はすべらざるを得なかったが、硬軟織り交ぜた麻生節の全開に経営トップらは麻生氏の健在ぶりを再確認したようだとあるが、個人的には大変興味深い高齢者の出会いで消費増大は期待できるのか?避妊も必要としない反面「精力剤」だの「グッズ」が必要となるということか?
そういえば熟女クラブも好評らしいですので、確かに高齢者の出会いも一つのビジネスかもと考える。長寿社会、日本ならではの発想かも知れません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。