踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

遂に、ここでもAi。

スマート化が進む「大人の玩具」市場 市場規模は1兆7000億円
調査企業Research and Marketsのデータによると、世界の女性向けアダルト玩具市場は、2021年まで毎年10.98%拡大するという。また、Statistic Brainのデータでは世界のアダルト玩具市場は既に150億ドル(約1兆6700億円)以上の市場規模に達しているという。
この分野では今後さらなるスマート化が促進され、ユーザーのニーズを満たすことが期待されている。169ドルで販売中の口紅の形をしたデバイス「Womanizer2Go」は、特殊な空気圧力テクノロジーを採用し、吸い出すような感覚が得られるという。
発売元のEpi24は「利用者の97%が5分以内に満足感を得られた」と謳う。この製品はドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」で描かれた、マッサージ器を活用した女性の楽しみがもう時代遅れであることを示している。

遂に大人の玩具もAiの時代に突入ということになる。
性的快楽を人工知能で確立し今までにない快楽の世界へ突入となるわけか?いわゆる性のブラックホールへの突入とでも言うべきか?
既にVRで男性機能の回復治療やらハイテクが性という行為そのものを変える時代が来るのかも?内容は違うがトータルリコールという映画の一部でハイテクVRの部分があったことを思い出す主演はアーノルドシュワルツェネッガーさんでしたよ興味のある方は是非一度鑑賞あれ。
しかし、例えVRの世界でも100%好みの女性と好みの性行為が楽しめて性的欲求が100%満たされるというならばどうなのか?個人的には一度は経験したいと思うし・・・でも、この年で嵌まったら怖いし???という不安もあるが、これにより売春や性犯罪が減るならば賛成となるが逆にVRから実写欲求となれば、これも問題となる。
しかし、大人の玩具が好調となれば販売店も売り上げ上昇となる。
意外と簡単に始められそうなビジネスのような気がするのです、いっそ大人の玩具で起業しようかな?とも考えるのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。