踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

誰だ妻のやる気SWを押したのは?

長男の結婚式から一夜明け、今日は結婚にお祝いをいただきながらも式に出席できなかった方々への挨拶回りとなる。外はあいにくの雨模様ですがカンカン照りの真夏日よりは楽かもしれない。
さて、昨夜は長男の結婚式が妻の女の性のスイッチをONにしたのか?はたまた私たちの新婚時代の記憶が蘇ったのかは知りませんが久しぶりの延長戦となる。私は本日、有給という事で仕事もOFFに組み込んでおりましたので余裕で延長戦へと流れ込みましたが我ながら年の割には元気なものだと感心する。
男のハゲは元気がよく癌にならないと噂では聞いたことがあるが、自分自身に置き換えると、なるほどと納得できる。
タバコは一日2箱で、酒も煽ればギャンブルでのストレス絶大の生活。
でも、元気で生活?というか生きている。唯一女だけは妻だけと決めているので夜の妻の延長戦希望など怖くはないのです。
昔と違うのは出す性から昇天させる性に替わったことですか?
長い事、夫婦として生きてくると「この期に及んで恥ずかしい」という気持ちよりも「この先、そしてこれからも楽しむ」という覚り?の感覚とでもいうのでしょうか、生きることを楽しむ行為の一つとして、また夫婦ののスキンシップとして肌と肌が寄り添う。
年と共に顔にシミもできシワも刻まれる、白髪も生えてくる。
体のたるみも出れる。確かにお互い若い頃とは随分と変わり果てた姿形になったものだと笑いが出る。
でも、夫婦になっても未だにお互い10代の恋愛感情は忘れていない。
体は年と共に衰えても、愛する気持ちは年を取ることも老化することもないのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。