踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

ど素人の株日記

流石は金曜日とは思うのですが・・・13日の金曜日という映画のようにオカルト的な株値で終了致しました。個人的には来週からの売買にも株取引に影響が出そうな悪い内容に思えた。

とにかく売り圧力が強く、全くもって買いの力が及ばない取引で買いをあざけ笑うがの如く売られ値が下がったのです。
株の取引きですから株の値動きも仕方のないことで値下がりにその都度反応や対応をしていたならば体が持たないのも事実。

此処で考えたいのが「なぜ、株を売るのか?」という事を冷静に考えるという事が求められる。

1.安値で購入したので、利益確定売り。
2.空売りにより値下がりしたところを狙い一気買いで暴利を得る。

注意が必要とされるのは2番で「空売り」にも理由があり、売り買いいずれの際も利益が求められているという事を忘れてはいけない。

そして、株値が下がると一番醜いのは「掲示板」となる。
レカムの掲示板もしかりで、それはそれはひどい書き込みとなり情報交換のために設置されているのですが、本来の機能を果たすことなくひどい言葉が数多く書き込まれる。

個人が特定しにくい、または出来ないとなればメチャクチャ書きたい放題・やり放題ではレベルが知れてしまうのです。
まるで、どこかの総理大臣のようでバレなければ何でもありで、バレたらしらを切る。それでもダメなら辞任すれば良いという考え方が国民にも広く浸透したのか?と不安になる。

このような状態で日本の市場を守ることができるのか?と疑心暗鬼にるのです。ならば、日本市場での取引を辞めればいいのでは?と簡単に口にする愚か者がいるとしたならば「改善を求めているわけであり、結論を求めているわけではない。」と言いたい。
掲示板にせよ設置したならばやはり管理は求められる。管理できない掲示板ならば廃止すべきであり、これと同様に「国家を統治できない首相は求められていない。」仮に統率力が欠如した人物が一国の首相ともなれば、その国家に発展や将来はなく絶望と壊滅と言う道しか切り開くことができないのでは?と怖くなる。

株取引と国家の運営を切り離して考えることは大変危険な思想ではないかと思い、国家を統率し経済を仕切る人物はやはりもう少し適材適所とすべきではないか?

まずは、一般国民が潤うことにより経済の活性化を図るのことを優先すべきなところ、どうも違う部分の一部の人達でおかしな方向付けがされているように感じる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。