踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

レカム株購入。

前回、設定金額を112円で設定し購入を試みたところ設定金額が低すぎ購入を逃したので、今回は設定金額を2円UPの114円で設定し購入を試みたところ5,100株全て購入することができたと喜んでみたものの、実は朝ガッチリ売られて安値109円を打ち出していたとはトホホの結果である。
今まで朝一は値上がりし、焦り買いで高値掴みという苦い経験から腰を据えたジックリ型に購入スタイルを変えたのです。
そこで、セット売買で予想した株値で売買を目論んだのです。
「金曜の安値狙い」まではよかったのですが、金曜狙いと言ことで確実な購入を目指した為に結果、先回設定金額よりも2円高く買うことになったのです。
しかし、これを失敗とは考えておりません。
今までは購入株値ばかりを気にして、購入株数という事を忘れていたのです。
同じことでは?と思われるかもしれませんが実は違いがあることに気付いたのです。
買値が低ければ予算内で数多くの株を購入できるのでは?ではなく、購入株数を先に設定し予算を購入株数で割ることにより理想的な購入目標金額の設定ができるという事と、利確売りの際にも目標利益の設定がしやすいのです。
今回のレカム株購入目標は5,000株以上が目標でしたので目標達成ということで満足はしております。
後は、株価の上昇を待つだけと思っておりますが・・・これだけは私の計算道理にはいかないと覚悟はしております。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。