踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

おめでとう

明日は、長男の結婚式。
長女の結婚の際もそうでしたが「結婚式前に入籍」が今は主流なのでしょうか?
私のころは  結納➡結婚式➡新婚旅行➡入籍  という流れで新婚生活がスタートしたのですが、時代と共に結婚という価値観の変化なのか?どうなのかはよく理解できませんが随分と変わったものだと感じております。

結婚式に関しても誰を呼んで席順は?と大変苦労をしたものですし、一番は仲人を誰にするか?という事でゴタゴタしたものです。
親戚から仲人を選ぶのか?会社の上司にするのか?それから親戚代表は誰にするのか?とまぁ~大変でしたが、子供たちの結婚式を見ていると実に身軽で羨ましい。
結婚記念写真は前撮りで都合のいい日に式場と打ち合わせて天候を見ながら自由に決め撮影してもらえる。
仲人も親戚代表も特に決める事無く披露宴重視。
来賓という事に拘ることなく、友人・知人・友達優先で披露宴の後は2次会が設定されている。

これが今の一般的とは思いませんが、私の結婚した時代と違うのは結婚は「家と家」・・・すなわち「両家」という事が重視され優先されたもので格式と家訓ですか?好きでも一緒になれない友人も数名いたものです。
そして、めでたく結婚して子供が生まれMYホームを夢に見る。
そういえばTV・CMで「嫁という字は、女に家さ♪女は家に弱いもの~♫」
なんてCMがありました。

明日、結婚する長男を見ていると私も随分と年を取ったもだと実感する。
結婚➡子供が生まれる➡マイ・ホーム購入➡子供たちが結婚し、巣立つ。
実に簡単な図式となるが文字にするれば数多くの葛藤や不安あり涙あり笑いありの今日までだったと振り返る。

明日、結婚する長男へ「おめでとう」

そうそう、これは長男の結婚式が決まった昨年から妻に口うるさく言われている事があるのです。「飲み過ぎるな!」酒好きの私は長女の結婚式でツイツイ飲みすぎた事を未だに妻は根に持っているようです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。