踊る相場線

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

株売買依存症

レカムの株を全て売却し、口座からも全額引き出すことにしたので株の取引は今週金曜日までお預けとなるのです。
株の板をいながらイライラというか株売買の禁断症状とでも言うべきか?とにかく落ち着かないのです。もちろん株価が気になるからなのですが・・・もしかしたら「株取引依存症」でしょうか?
ギャンブル依存症が問題視されておりパチンコに関しては出玉規制が更に厳しくなるという話も聞こえておりますが、その反面「カジノ法」の成立という事には首を傾げたくなる。
個人的にはギャンブルにせよ車の購入にせよお金を使うことに変わりはないという事で消費が所得を上回ることがなければ破産ということもないわけであり、それぞれ消費することに言い分はあるとは思うのですが、そもそも消費と浪費の違いも気付くべきであり、そこに気付けば破産という事態は避けられると思うのです。

では、ギャンブルは浪費か消費か?という事になるのですがパチンコを趣味の一つと考えることができるか?であり趣味であれば「消費」と考えることも可能では?しかし、同じパチンコと言っても依存症となれば「浪費」と考えるのが正しいのでは?と思うのです。

ならば、私の株投資は「投資」か?「浪費」か?という事になれば未だ模索中というという事でお願いしたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。