踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

意外なところでも活躍

意外なところでLEDが活躍していることに驚きです。
病院の照明に使用されているのであれば理解はできるのですが、癌治療にLED照明を使い治療するというから驚きです。
レカムもLED照明を販売していたと?思うのですが・・・
ただ単なる照明器具としてではなく医療現場でも治療機器として使用されるとなればLEDの需要は更に高まり株価の高騰へと繋がる。まさにLEDの可能性は無限大でありレカムの株価はどこまで行くことやら?

詳しくは、この本に掲載されております。
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。