踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

ボーナスですよ。

特別職のボーナス(期末手当)は、最高裁長官が約598万円、衆参両院議長が約551万円、国会議員が約328万円だった。安倍内閣では、行財政改革を推進するため、ボーナスの一部を自主返納することとしており安倍晋三首相は約418万円、国務大臣は約349万円となった。


何とも言えない数字です。
増税オンパレードの安倍政権で官僚並びに閣僚及び公務員はウハウハ所得ですか?
私が目にした記事の中には「議員年金復活!」「議員の接待ゴルフ復活!」とお手盛り行事が続々と出てくるそうです。

ドラエモンが実在したならば。

東京株式市場で日経平均は3日続落。大引けは445円安で今年最大の下げ幅となった。前日の米株安の流れを引き継ぎ、朝方からハイテク株や市況関連株などに売りが先行した。トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都として公式に認める方針と伝わると中東情勢に対する警戒感が浮上。後場にかけて先物主導で下げ幅が拡大し、一時500円超の下落となった。

やはり弱い日本市場ですな~
アメリカの老害発言に右往左往の日本市場
地政学リスクと言われればビクビクの小心投資家・・・これでは日本市場は海外資本家により買収されるのが落ちですね。


地政学などという言葉に惑わされてはいけない。
北朝鮮は本当にアメリカや日本を標的にするのか?
本当の標的は中国でしょう。
日本やアメリカを標的にしても資源的に乏しい北朝鮮に勝ち目など在るはずがない。
ならば、地上戦で勝負の中国である。
朝鮮半島から中国大陸への進出を狙う。
中国は元々北朝鮮などはどうでもよく、有事により難民や支援を求められることを嫌い隣国からの災いが不降り注がれることを嫌っただけのことで
野良犬をかまって手を噛まれるよりも、餌付けで飼いならす事を狙っただけの事。


ところがこの野良犬も世代が変わるたびに「欲と色」に目覚め狂気のレベルが上がり見境なく吠えまくるが、ドラえもんの翻訳コンニャクで訳すと次のようである
「女がほし~い、金もほし~い」「俺だけは助けてくれ~」となりそうである。


それよりも本当にドラえもんが存在したならば
「本心翻訳コンニャク」を出して頂きたい。
立派な答弁をいくら述べても、本心がマイクから伝わりスピーカーで言葉となる。
本人の意思に関係なく「事実と本心に変換される」という「本心翻訳コンニャク」これを発明したらノーベル化学賞がもらえるか?暗殺されるか?のどちらかでしょう。


おかずランキング

近頃成人雑誌の販売に関して物議を催しているようですが・・・
成人雑誌を販売しないコンビニも出現するとか?しないとか?


上の表で判るように圧倒的に「無料実写AV」が堂々のおかずランキング1位であり、
それに対して成人雑誌は最下位である。


データーにも多少の問題はあるのですが・・・成人雑誌と言いながらも対象が15歳からというのも問題では?とは思うのですが、反面元気なご年配も数多く居られることも事実で64歳でおかず探しとはご立派の一言です。


ここまで人気のない成人雑誌に、なぜそこまでムキになるのか?が理解できないのです。
ひと昔以上前であればネットも普及されておらずアダルトビデオかビニ本か?という時代に成人雑誌の取り扱いが物議されるのは理解できるが、ネットでこれだけポルノが出回り誰でもいつでも気軽に閲覧できる時代に成人雑誌の取り扱い物議とは?情けない。


まぁ~私の記憶のアダルトと言えば11PMが大人の番組として物議された事とストリッパーの愛染恭子さんが公然わいせつ罪で逮捕された事かな?個人的には逮捕される前に一度拝ませてもらいたかったと思うのです。


時代の流れとしてアダルトを社会から排除しようとするから、逆に価値が出てくる。
ならば行政がアダルトを認め健全なアダルトとなるように指導していくべきであり、違反行為に関しては重く処罰する方が理想では?
違反行為の対処が甘いから違反者を減らすことができずに野放し状態となる。
実際に売春宿が儲かるかり処罰が軽いから売春を撲滅することができない。
売春宿経営者には莫大な違反金と長期に渡る留置となれば簡単には売春で儲けようとは思わないでしょう?しかし残念なことに法案を提出する官僚や閣僚並びに機関が好色の日本では成人雑誌の販売規制が限界か?
だからこそ好色官僚・閣僚・機関が法案で昔のように赤線を創っては如何なものか?
カジノ方も制定された事ですし、昔から博打と買春はセットが定番。
そうなれば経済効果も爆発的となり消費税UPの必要もなくなるのでは?


この世には男と女しかいない現実から考えればアダルトは自然ではないのでしょうか?


お気楽です。

日本人はどうして年末が近づくと忙しく動くのか?
師も走るほどに忙しいから「師走」というならば、過去から忙しいという事は理解されているはずである。
ならば学習能力が欠如しているのか?年末だけでも忙しいのに、そこへ西洋文化の「クリスマス」となれば金銭的にも忙しくなる。
孫へのお年玉にプラス・・・クリスマス・プレゼントとなれば、それなりにお金が必要である。
そして、年末恒例の御節料理となれば食費もググ~ンとUPで確かに金銭的に忙しくなるから、忙しく働かないと?という事で忙しくなるのか?

個人的にも、今日が最後で年末の12月31日まで無休のフル稼働。
確かに忙しいく仕事があるから金銭的は若干の余裕はあるが先日の夜妻に電話をしたら・・何やら騒がしい?
聞けば、妻と娘と長男のお嫁さんの三人で女子会を開催したそうで・・・
場所は隣町の割烹???で海鮮料理に舌鼓だそうで・・・
海鮮?いやな予感?そう・・・「ふぐ料理」だそうです。
ふぐ鍋にふぐの刺身にと・・・
支払はカードで済ませるからと楽しそうな笑い声が携帯から聞こえた。

日中関係の今後は?

日中経済協会、経団連、日本商工会議所の財界合同訪中団は21日、北京市の人民大会堂で、李克強首相と会談した。李氏との会談は2年ぶりの実現で、中国側が日本との経済連携や協力を重視する姿勢が示された形だ。  李氏は「日中関係は徐々に改善している。改善の基礎に日中経済界の意思疎通は欠かせない」と日本の経済界に連携強化を求めた。これに対し、経団連の榊原定征会長は「中国が構造改革を進め、どのように成長の道筋をつけていくのか示して頂きたい」と要請した。


今後、日中の経済関係は改善されるのか?
中国市場を見据えたレカムとしては是非ともこれを機会に両国が大きく経済活性化に努め、経済の発展に繋がればと思うところであると思える。
今やアメリカを抜き世界経済大国となった中国。
それに伴い、中国市場の開放が今後の課題となることは間違いなしで仮に今後も閉鎖的で閉ざされた市場であるならば、これからの中国の発展に大きなリスクが伴う事は間違いのない事実であり今後の対応が注視される。


個人的に気になるのが訪朝した日本の団体です。
何か別の目的で訪朝し、別なところで全く経済と関係のない話をしていなければ良いのですが・・・・よく問題視された「海外視察」同様に、何か怪しげな路地裏で怪しげな人たちから怪しげな女性を紹介されて怪しげな行為に至る。
その弁明は「男と女の一線は越えておりません。」ってか?
日本人独特の「旅の恥はかき捨て」では、やはり問題であり旅に出てまで恥を晒すなよ・・・と言いたい。