踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

やはり、人ですよ。

アマゾンに注文していたキングジム 棚 ディスプレイボード 黒 DB-500クロ がヤマトさんで届けられました。(ドライバーさんへ忙しい中、ありがとうございました。)

今回アマゾンに注文したのはPCモニター上部を使えるようにする棚です。
PCの周りにはいろいろな小物が多数散乱状態であり、例えばボールペンなどは転がりどこへ行ったのか?状態。
まぁ~私だけに限ったあことかも知れませんが・・・・

そこで、たまたまネット広告に載っていたキングジム 棚 ディスプレイボード 黒 DB-500クロ を注文。
価格は2,795円程度でした。
使い方は実に簡単でモニター上部に被せるだけでOKという優れもの。

今回商品購入にあたりつくづく感じたのはSNS広告は凄いと感じる次第です。
個人が必要と感じている商品が広告として掲載される。
一人一人にマッチした広告が提供できるというのだから感心する。
このようなマーケットが世界に拡散し市場が創り上げられたなら巨額なマネーが動き景気は上昇する?

では、時代の変化の中で店舗商法は生き残れるのか?という難しい問題が控えはするがビジネスは人間であり人がおこなうものであり「市場=人の集まり」としたならば人の存在なくしてビジネスは在り得ない。
すなわち「店舗のように有人商法」に価値を見出すことが必要であり、経費の削減やら利益向上ばかりを目標としていては先詰まりとなることは間違いない。
どんなに優れた人気商品でも宅配業者なくしてはお客様の手元には届かないという事ですかな?



下降線からの脱出なるか?

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、2017年5月19日開催の取締役会において、ドイツ銀行ロンドン支店を割当先とする第三者割当てによる第12回乃至第15回新株予約権(以下、「本新株予約権」という。)の発行、及び金融商品取引法による届出の効力発生を条件として、ドイツ銀行ロンドン支店との間で新株予約権買取契約を締結することを決議しましたので、その概要につき下記の通りお知らせいたします。


第一四半期決算報告以後はパットした買い材料もなく下がり続けた6081アライド。
このアライドに追い打ちをかけるかのように日経平均2万円まであと2円まで迫りながら撃沈・・・これに嫌気がさしてか、その後はズルズルと下げとなり意気消沈ムード。
更にはトランプ疑惑の発覚で私の儲け頭のアライド株は一気に急降下?となり今後を考えての売りとするか?と悩んだのですが「株の売り買いは三日待て。」という言葉に従う。
しかし、三日待ったら週明け月曜日となる?不安の中時間は過ぎ取引が終了となる。


不安を抱えアライドのHPを見ればドド~ンと上記の記載。
ドイツ銀行???ナニコレ状態・・・・PTSで確認すれば株価は上昇。
こりゃ、一発あるかもしれないと月曜日に期待は膨らむのです。


続いて第二弾
アドウェイズ<2489.T>が後場プラスに転じ、一時、前日比52円(10.6%)高の544円まで買われている。この日、米グーグル社(カリフォルニア州)のアプリ効果測定分野において「App Attribution Partner」に認定されたと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。
「App Attribution Partner」は、グーグル社が認定するプログラム。今回、アドウェイズが提供しているスマートフォンアプリを対象とした効果測定システム「PartyTrack」が認定されたことで、今後のビジネスチャンス拡大が期待されているようだ。


ここも株価は実にお手頃であり今後の業績に期待できたので購入したのです。
私が購入した動機は「ライン関連」という事で、ここに期待というよりもラインに期待という事で購入。しかし、確実にビジネスの触手を伸ばし業績も向上で先行投資優先で利益的には厳しい面もあるが成長は期待できると判断。
さ~て月曜の市場が楽しみです。


今週一週間を振り返れば?

なんといっても日経平均が2万円を超えると思いきや急落の1万8千円台まで戻るという事態。その後に第一四半期決算を迎えた6081アライドの結果は赤字決算となり株価も急落したという事かな?
そのアライドの赤字決算に刺激されてか現在55歳の妻に7ヵ月ぶりに生理がきたらしい?
この期に及んで生理かよ?と思う私と「まだまだ、女」と喜ぶ?妻。
大体この年で妊娠でもしたら、その子が成人したら俺たち夫婦はいくつよ?と思うのです。まぁ~その分夜の夫婦生活が追い付いていないのも事実だから妊娠の心配は必要ないか?と思うのですが・・・微妙です。


しかし、夫婦と言えども男と女の関係はこれからも必要?と個人的には考えております。
男としての性的機能及び女としての性的機能も共に年をとれば低下するのは自然の摂理で何も面倒に考える必要はないのですが問題は「欲求と満足」ではないかと思う。
私が頃からも妻の性的欲求を満たすことができるか否か?という事。
では、現在は満たしているのか?と聞かれれば???となるのですが・・・


ネットでは精力剤からマシ~ンまでと手軽に手にすることができる時代であり重宝しているといっても過言ではないのでは?実際、私もバイトがてらにアダルトショップの経営を考えた事があったのですが妻の反対に押し切られるという時代もあった。


話は株の話から夫婦生活へとシフトしましたが
所詮は人間「お金と異性」への欲求が人生の機動力と考えてもおかしくはないと思うのです。
確かに個人差や個人的考えは多様であり、違いはあるのが当然ですが少なくとも財産や異性のどちらにも全く関心がないと考える人は稀でないのか?
問題は「欲求」の満たし方である。
個人の努力と才能で満たすのか?人の道にそれた形で満たすのか?満たすという結果こそ同じであれ満足感と協賛に大きな違いが生まれるのではないかと思うのです。


人に認めさせるのではなく、人から認められる結果が大切ではないかと考える。


美味しいサンドパン

今日は、ダイエット中の妻と新潟県上越市 南高田町 3-1にある小竹製菓さんへサンドパンを買いに出かけました。
私の自宅から上越市までは車で2時間ほどです、距離にして120キロ程になるのでしょうか?

テレビ好きの妻が観ていた番組の中で「小竹製菓」のサンドパンが紹介され、どうしてもそのサンドパンが食べたいという事でドライヴがてらに出かける事へ。
もともとサンドパンが好物の妻で地元にあった妻お気に入りのサンドパン屋さんが高齢化という事で昨年閉店したのです。
そのために「おいしいサンドパン」に飢えた妻はテレビで紹介されるからには美味しいはずと期待したみたいです。

当日の午前の天候は期待できるほどのものではなくグズついた天気でしたが午後からはなんとか持ち直し雨も上がり小竹製菓さんへ到着するころには減れとなりました。
店内はさっぱりとしていた感じで丁度AM9:00に焼きあがったサンドパンが並び、早速購入。
小竹製菓さんの駐車場に止めた車の中で待ちきれない妻は、早々に食べ始める。
「う~ン、旨い」この言葉に釣られて私も食べてみた・・・確かに旨い。

ささやかな幸せを感じることができた一日でした。

遂に分割

第一四半期決算が数多く報告される中、期待の6081アライドは赤字決算となる。
増収増益で報告が上がるものと疑う事のなかった私にとっては以外であり、思い出せばどこかで赤字情報が漏れていたのか最近では株価の値下がりも続く日々でした。


株の売買に関しては個人責任であり深く考えはしないのですが、値下がり株の掲示板の書き込みは実に醜い。
掲示板の意味を履き違え、「個人の鬱憤を晴らす場所となりかねない。」このような状態をいつまで放置するのか?掲示板設置者の責任は何処にあり、どのような形とするのか?
安易に掲示板が設置できること事態にも問題があるという事にもやはり問題があるのでは?と疑問を抱く。
少なくとも株関連の掲示板にはもう少し大人の見解が持てる人しか参加できないようなシステムが必要では?


6081のアライド掲示板に関しても同様であり、株価の値下がりに伴い実に醜い書き込みが増えてきたのです。


5月12日の赤字第一四半期決算決算報告の中で株式分割も併せて決定されたのです。
(詳しくはアライドHPにて確認ください。)
さてこの赤字報告と株式分割が月曜日からどのような効果として株価に現れるか期待です。
赤字に報告によりうりが加速するのか?株式分割により株価上昇となるのか?はたまた赤字報告プラス株式分割でWパワー相乗効果で一気の暴落となるのか?
期待と不安が交差する休日明けとなりそうです。