踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

アライド 高値更新

地政学リスクを背負いながらも、本日4,950円の高値を更新。
残念ながらその後は利確攻め?となり下降線で4,515円で引ける結果となり、前日▲215円でした。


素人ながらいろいろ調べてみれば、それなりに見えてくるものがあるのですが資本金も少ない素人が考えても仕方のないことで知識と経験よりも頼りになるのは「カン」なのではないのかと今更ながらに感じております。
私のようなド素人が株で利益を出そうなどという考えがもともとの間違であり、この6081のアライド株も一言でいえば閃きと思い付きで購入したようなもので深い理由はないのです。
ただ、購入後は運よく少しずつではありますが株価が上昇し利益が出ているといっただけのことで考えがあって購入したわけではないのです。
思い起こせば閃きと思い付きで随分と数多くの株を購入し損切りで損をしたことを思いだす。買えば下がり、売れば上がるの繰り返しで焦れば焦るほどにドツボに嵌まるのが株式投資の流れで泣きたくなる現状が続くのです。


そのような現状を打破してくれたのが6081のアライド株でした。
この株では多くの勉強をさせて頂いたのです。
株には特徴があるという事です・・・株に特徴?というと???となりがちですがアライドで例えれば毎週火曜日にはなぜか売られる?という流れがある。というように株と一言で述べても一株一株に個性があるということは大変勉強になりました。


後は、経験上こまめな売り買いも悪くはないが出来れば6ヵ月ほどのスタンスの売買がオススメとなる。


巷では、明日からいよいよゴールデンウィークが始まるのですが人混みが嫌いな私は家でのんびりと酒でも飲んで過ごします。

気が付けば騒がしい世の中へ

年度末から新期へと切り替わり、忙しい日々の中でも花粉は飛び交う。
もう、本当に勘弁してもらいたいものです。花粉症を患って折れれる方ならば、この苦しみを理解していただける。
とにかく24時間、鼻水と目のかゆみにくしゃみと生きた心地がしない。
それに伴い熟睡できないので慢性の睡眠不足・・・
若いころに私の親が薬を数多く服用していた姿をみて「年寄りになると薬を数多く飲むんだな~」と感じていた自身も同様である。
まぁ、私が今服用しているのは疲労回復の為であり疾患としての薬は少ない。
先月の健康診断でも血圧は薬なしで110~80と一日タバコ2箱の私にしては上出来である。
とにかくこの時期の疲労感は絶大で疲労回復に使うビタミン剤にドリンクに炎症防止の塗薬に目薬と使い、さらには酒にタバコに薬から栄養と毒まで口から摂取できるものは何でも取り込む状態。これでは胃もたまらんと胃薬を追加で服用。


このような状態が暫く続く私の私生活です。
よってブログの更新が遅れ遅れでUPされる状態です。
新潟を拠点に大阪・名古屋・東京・広島に飛び交うから花粉を浴びる期間も長いのです。
あ~早く花粉から解放されたい。


世界情勢と日本の情勢も気にはなるのですが「アライド」は確実に上昇しているので安心しております。


明日のAM3時に起床・・・寝ます。


本日より新期です。

今日より新しい期がスタートするが東芝の決算報告はまた延期だそな?
これから日本の株式市場では真実のみを報告する企業だけが証券とり引きに参加できるよう早期に法の整理と発動をお願いしたいのだが、残念なことに政局自体が何やらキナ臭い事件で混乱しているようでは期待薄となる。


31日の日経平均株価は前日比153円96銭安の1万8909円26銭と続落し安値引け。1万9000円割れは27日(1万8985円59円)以来4日ぶり。朝方は、30日の米国株高や円弱含みを受け買い優勢で始まった。その後やや伸び悩んだが、1ドル=112円台への円安・ドル高を支えに再度引き締まり、前場終盤には1万9210円92銭(前日比147円70銭高)まで上昇した。後場は売り物がちで始まり、上げ幅を縮小したあと、下げに転じた。利益確定売りが続き、軟調に推移した。年度末要因から機関投資家による益出し売りの影響などが指摘された。

との報告記事の中でも最終的には3700円ピッタリで105円UPの上げ率2.92%と実に優秀な成績で終わることができた?と思っております。

とは、言いながらも私は30日に3,750円で売り逃げております。
4月1日以降は短期的ではありますが日経が不安定となり売り優勢状態の中株価は下がると思い一旦引けて3600円で買い戻します。


私の予想がズバリならばアライドで出た利益でインタートレードを買い増しできると思っております。
このような思考戦がたまりません。
先を読むことなど人の能力では到底不可能であり、せいぜいできたとしても「想像である。」しかし、自分で描いたビジョンが実現できると思うとワクワクです。

本日で今期は終了。

3月の取引は本日で終わりというよりも今期の取引が本日で終了という事か?と今更ながらに思い出す始末。
それもそのはずです一時はどうなる事かと心配したアライド株が実に安定した動きに代わり確実に株価を上げてきているのです。
おかげで株価を心配する手間がなくなり新たなる物色に目を輝かせている状態です。
本日新たに購入した株は3747インタートレードです。
実に興味深い書き込みがあり調べてみるとフムフムと納得。
なにやら自然の花から癌に効く成分の抽出に成功とか?今後は特許の申請が認められ次第に商品開発に着手とか?詳しくはインタートレードORハナビラダケで検索してください。
しかし、アライドの今季は3700円で終了という株価で終了となりましたが、来期も期待はできると思っております。