踊る相場線

株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

色々な人がいる。

歩道上で下半身を露出したとして、兵庫県警は28日、公然わいせつの疑いで、同県警垂水署に勤務する警部補の男(51)=加古川市=を現行犯逮捕した。県警の調べに「間違いありません」と容疑を認めているという。


コリャまずいでしょう・・・まさか「日光浴をさせておりましただけで・・・」とはいくまい。51歳で警部補であれば、もう数年で退職金も?千万に年金に、果ては天下りでウハウハ人生を棒に振ってまでご自慢の男根を世間にお披露目したかったのか?
そこまで人を駆り立てるものは何なのか?を問題とすべきで正直な話、個人的には問題にすべき物事ではないと思っております。
本人ご自慢の男根を目にされた方々の中には不愉快という事よりも口元が緩んだ女性も少なくはないのでは?と思うのですが?
確かにネットのブログでもパトロール隊員気取りの輩に「不適切画像掲載」として指摘されブログを削除されることもあるがというか正確にはあったのです。
ならば、女性下着のネット販売画像はどうなる?日本の文化の春画の画像はどうなる?と私はイラつくのです。


そんなことよりも、坂上忍さんのように
政務活動費約720万円を支出した政策チラシの架空発注疑惑に揺れる神戸市議・橋本健氏(37)が、所属する自民党・神戸市議団に辞職する意思を伝えたことが28日、分かった。同日午前に神戸市議会で行われた各会派の代表者会議で、自民が議会報告した。橋本市議は明日29日に辞職願を提出する。


このような事案に喰いつくべきです。日本はどうでもいいような事案には鋭く切り込んで改革と謳うが実はトンデモ改革であり、実際には機能していない・できないマイナンバーなどと謳われる始末。
政治家にはユルユルのアマアマで国民からは鬼のように税金を取り立てる。


個人のつまらないブログの画像に目を光らせる暇があるならば、政治色の濃い部分に目を光らせ国民全体で税金のムダ使いを防止させるべきである。


路上での露出・・・女性の露出であれば、私は咎めません。

また、ミサイル発射!

またかよと言いたい!刈り上げ坊主クン・・・もういい加減にしないか?

いくら力んだところで軍事大国アメリカにかなうことなど不可能であることくらいはいい加減、気付くべきであり抗争回避こそが賢い指導者の選択である。
主観的判断での行動より客観性に富んだ判断と行動の方が支持されることくらい理解できないかな~


ミサイルで国費を使い果たすならば、国民を豊かにすることを最優先に考えるべきではとアドバイスしたいが・・・反面、刈り上げ坊主クンの気持ちも理解できる部分もある。家族に少しでも豊かな生活をさせようと日夜、奴隷のように働く私に対してどれくらい家族は私に感謝しているのか?と考える時がある。
同様に・・・国民の為に?では、国民は私の為に?となれば、確かに難しい。
刈り上げ坊主クンは感謝されることよりも、感謝させることを選んだのかも知れません。


しかし、今回のミサイル発射で月曜からの株価に影響が出なければいいのですが?と不安になると言うか・・・出ないはずがない。
今回の北朝鮮ミサイル問題で世界がどれくらい経済的損失を被ったか?オイ!米屋の老害認知症ジジィ判ってんのかよ~(-_-メ)
世界的もそうかも知れませんが、私個人的も大打撃なんですけども。


軍事行動で豊かさを見出すよりも、経済で豊かさを目指すことの方が幸せと思うのですが?私も妻と争うよりも仕事で家計を豊かにすることが私の幸せへの近道なのかも知れません。

レカム急上昇。

2017年8月25日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは記事「中国企業が日本に積極投資=日本は喜び半分、警戒感も強く」を掲載した。
今、中国企業が続々と日本に投資している。22日は中国シェアサイクル大手モバイクが北海道札幌市でイベントを開き、サービス開始を祝った。8月初めには中国民泊大手「途家網」が日本の楽天LIFULL STAYとの提携記者会見を開催している。また中国EC最大手アリババは来春にもモバイル決済サービス「アリペイ」の日本版をサービスインすると報じられている。

このような記事を読むと日本と中国の経済的関係は友好的か?とも感じるのです。
経済関係が友好的となれば・・・当然・・・レカムの株式上場も確実か?と思うのですが
日本は喜び半分、警戒感も強く とあるようにレカム上場に関しては中国が同様の気持ちを持つのも当然と思うのです。
お互いに疑心暗鬼では信頼関係を築くことは難しく、事と次第によっては徒労ともなりかねない。
そのようなことがないよう両国間で信頼の構築とルールとマナーの擁立も必要とされる。ただ単なる金儲けの上場ではなく技術の提供と情報の交換そして、明るい国際交流の懸け橋となるビジネスモデルとなって頂きたいのものです。


そのような中で本日、レカムは快進撃の終値107円と三桁回復。
金曜日で期待はしていたのですが不安の方が大きく膨らんでいた私の気持ちが大きく安心感に満たされた一日でした。
出来高も300万越えですので、月曜以降の株価に大きく期待が膨らむのです。
レカムの掲示板もイケイケムードが高まり書き込み内容も少しは充実か?と思えるのですが、残念なことに数件の残念な書き込みが依然として書き込まれる。
掲示板にも参加しようかとは思うのですが、あの誹謗中傷の書き込みがある中での参加は控えたい。
何か勘違いされている書き込みがチラホラとあり、俗に「荒らし」という行為を自慢げに行い傲慢な書き込みが絶えないことは実に情けない。


いくら技術が進んでも、それを使う人間の理性が進歩していないようでは問題である。
核もそうである、平和的利用で医療用放射線治療を目的とするのか?エネルギー資源とするのか?それとも一番愚かな使用目的とするのか?
刈り上げ坊主に果たして理性があるのか?人間の血が通っているのか?
はたまた、米屋の老害認知症ジジィも同様で理性と知性で国民を守る気持ちがあるのか?
暴力は問題を解決するどころか、傷口を大きく深くする。
このようなも事案を解結するのに一番手っ取り早いのが「トップ対決」国民や軍を用いての対決よりも、対立国のトップ同士で決着を就ける。
その後、トップが負けた国が報復として戦争に進展としたならば国民よりも個人の財産と命を守るトップであれば戦争は回避できるのでは?と考える。


純国産は、妻だけ。

上がると思うと下がり、下がると思うと上がる株価。株価と女は共通部分が多いと感じるのです。要は思うようには動かないという事と、期待は裏切られるということでしょうか?女はいきなり不機嫌になることもあり、心当たりのない私は成す術なしという経験をを数多くしてまいりました。何がいけなかったのか?を考える間もなく、その場を繕うことで精一杯の場面は辛いものがある。
SEXにしても私の努力に反する評価を頂くこともシバシバ?であり、かと思えば突然変異の如く燃え上がり息いも絶え絶えという事も稀にはあるさ・・・

男と女に相性があるように株式の銘柄にも、もしかしたならば相性があるのかも知れない?気になる銘柄や非常に絡みつく銘柄等々。そう考えれば「レカム」は私と相性がいいのかも知れません?レカムも中国市場を狙っての動きであり私自身も夜にもなれば赤ネオンに誘われて中国系のエステにサロンへと足蹴に通う日々なのです。
そのように考えれば私自身の中国への貢献度も高く、レカム上場の際には役に立てるかも?と考えております。
レカムの株主である以上、中国に対してこれくらいの貢献は必要でしょう?

それに、私が中国に貢献しているのは何も夜の街でのことだけではありません。
私の買い物の主戦場は100金ですので、そこにはズラリと中国商品が所狭しと陳列してあります、更に身に着ける物の殆どが中国製の私。
そうですね、私の身の回りで純国産と言えば「妻」だけですか?

レカム株価、三桁回復

レカム株価が終値100円まで回復で一安心です。
トンデモ発言のIRで一時的にはパニック売りとなり暴落状態となりましたが、現物保持の私にとっては一時的な通過点と考えておりましたのでダメージ的には皆無なのですが金銭的なダメージよりも精神的には、かなりのダメージとなったことは事実です。
なにせ、90円を切っての89円突入があったことで114円で購入していた私からすれば、少なくとももう少し購入時期を調整していれば安く買うことができた事が悔やまれるのです。

これも結果論となるのですが「市場の一寸先は闇」ですね。
しかし、今回のレカムの株価の動きには不自然さが目立つ。
この不自然さを見抜く目力が付けば「相場師」としても生きていけるのでしょうが?
近頃老眼が進んだ私の目では無理があるのかも知れません。
ただ、幸いな事としては「年と共に経験値からカンが冴える」ことは確かなことです。
お金が絡む事柄には何か怪しげな部分があることは昔からの習わしとしてあることですので驚くこともないのです。要は、その怪しげな部分に気付くか気付かないか?で勝負の流れが決まってくると思うのです。

今回の怪しげな部分としては
1.IRが実に怪しい、3Qでは好決算でありながら株価高騰を否定。
2.空買いが多すぎる。

以上の点から、今後の株価高騰に対して空買い転換の空売りによる株価の下落警戒と空買いによる旨いとこどりを警戒と判断。
判断としては近日中にレカム株は大爆発。
さて、この判断は正解か?誤りか?来週にはこの答えが出ることでしょう。