踊る相場線

株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

考えてみよう性教育。

あなたは学校でどんな「性教育」を受けただろうか。「全く記憶にない」という人もいるかもしれない。「性」について公に語り合うことがどこかタブーになっている日本社会では、欧州などとの比較の中で「性教育の乏しさ」がしばしば指摘されてきた。
という文面が私の目に留まる。
日本人の性に関する感覚は異常であると感じている一人です。
性=みだら・ふしだら という感覚でとらえがちである日本の性事情。
PCの普及により海外サイトも自由に閲覧できる昨今だからこそ正確な性教育が求められるのでは?PCで画像や動画により男性や女性の局部などはカラーで鮮明に見ることができる時代にモザイク加工?とは時代遅れで、そろそろ改正が必要ではないのでしょうか。


私が特に日本の性に関する感覚がおかしいというよりも過敏反応で狂っていると言っても過言ではいと感じたのが「春画」に関しての反応である。
個人的には春画は日本を代表する美術品であると思っておりますが、性的描写が数多いためにどちらかと言えば日陰の芸術となっているのです。


確かにネット犯罪のなかに「出会い」系に纏わる性的な犯罪も多く存在し、性に関して気軽に接触できること事態にも問題はある。
そこで、正しい性との付き合い方を推奨し間違った性を抑制するのが法であり規制では?
日本の性教育のあり方を協議する前に、法や条例の改正と見直しが先に優先されるべきではないのでしょうか?
性的犯罪も重罪であるという認識を基に処罰の厳正化が必要では?
そして、何よりも性を楽しむという事も忘れてはいけない。
少子高齢化が叫ばれ日本の人口減少に歯止めをかけるべきは「夫婦生活」である。
今更とか言わずに最近の医療は進歩しEDの治療できるし薬もあるしネットでグッズも楽に手に入るという良い時代です。
性を楽しむという事で町に繰り出すのではなく、家に帰り夫婦で楽しむという事です。
私は生涯、男現役を目指しております。


クラスター爆弾融資。

「非人道兵器」と呼ばれるクラスター爆弾を製造する企業に対して、投融資を行っている世界各国の金融機関をNGO(非政府組織)団体が発表しました。


世界の数多くの国々が「核廃絶」を訴え、世界平和を願う中で北朝鮮のミサイル発問題が大きくスクープされ日本も例外なく北朝鮮に対してミサイル開発の中止を求めている。
そんな最中に報道されたクラスター融資。
なんと日本を代表する金融機関数社もクラスター融資を行っていたとは情けない。
他国を非難しながら自国でクはラスター融資とは・・・金儲けの為なら何でもOK!という事でしょうか?

北朝鮮同様にこのような金融機関にも制裁が必要ではないのでしょうか?
人の道から外れた人が金融という日本の経済に携わる事にも問題があるのでは?
最近の日本は何か大切なものを失いつつあるのでしょうか?
東京オリンピックの「おもてなし」が、これでは「ひとでなし」という事になりかねない。
今一度日本の心である「おもてなし」という言葉を思い浮かべ人の道という物事を見つめていただきたいものです。
しかし、これも期待はできない・・・なぜならば先ほどのTVニュースで放送された限りではクラスター爆弾融資に関連した企業は報道機関の質問に対して「お答えできない」という回答でした。

自浄効果に期待できない企業はやはり社会からの処罰が必要なのか?と思う。
自ら戒めることができないという事は、これからも同様の手口で金融という触手を伸ばし非人道的なことにも手を染め暴利を貪り肥大化する。
将来ある子供たちの為にも今の日本を立て直すことが必要です。
そのためにも、今の私たち大人がしっかりと襟を正す必要がある。

私の淡い期待としてクラスター爆弾融資金融にはクラスター爆弾並みの株価下落という劇爆下落で他人の痛みを思い知れば良いのです。


お~神対応!

5月13日に上越へサンドパンを買いに出かけたことは日記として書きましたが、実はその上越からの帰り道のR18線沿いにある上越のショッピングモールへと立ち寄ったのです。
時間的にも丁度お昼時と思い以前も寄ったことがあるところでお昼を食べようと、それよりも私は人混みは嫌いだがショッピングモールならではの賑わい感も味わいたいと思い立ち寄ったのですが・・・多くの店が閉店。
営業していたのは「銭湯」だけという事態でした・・・
で、近くに全国的に有名でもあるディスカウントショップがあったのでそこへ足を延ばしたのです。以前利用したことのある札幌店とは規模こそ違いはあるが数多くの商品が並べれていた。
その中からPCに取り付けるスピーカーを購入。自宅に持ち帰り後日取り付けたが音が出ない???取扱書道理に取り付けてはいるが???まさか不良品?
返品交換をするにしても店が遠すぎる・・・商品価格は2,000円程度であるにも関わらず交換に必要とされる燃料代に高速料金を計算すれば大赤字となる。それに、梱包されていた箱も購入レシートもすでに妻が廃棄している状態です。
仕方なく諦め半分で販売元へメールをしてみたら・・・新品が送られてきました。
とかく、個人や少額商品では粗末に扱われそうな時代に対応してくれた販売元さんへ感謝いたします。


本来ならばこのような神対応販売元の紹介ができればよいのですが、「サクラ書き込みでは?」という何かと難しい問題が発生しやすいこの時代ですので販売元さんへご迷惑がかかることを想定致しまして控えさせていただきます。

やはり、人ですよ。

アマゾンに注文していたキングジム 棚 ディスプレイボード 黒 DB-500クロ がヤマトさんで届けられました。(ドライバーさんへ忙しい中、ありがとうございました。)

今回アマゾンに注文したのはPCモニター上部を使えるようにする棚です。
PCの周りにはいろいろな小物が多数散乱状態であり、例えばボールペンなどは転がりどこへ行ったのか?状態。
まぁ~私だけに限ったあことかも知れませんが・・・・

そこで、たまたまネット広告に載っていたキングジム 棚 ディスプレイボード 黒 DB-500クロ を注文。
価格は2,795円程度でした。
使い方は実に簡単でモニター上部に被せるだけでOKという優れもの。

今回商品購入にあたりつくづく感じたのはSNS広告は凄いと感じる次第です。
個人が必要と感じている商品が広告として掲載される。
一人一人にマッチした広告が提供できるというのだから感心する。
このようなマーケットが世界に拡散し市場が創り上げられたなら巨額なマネーが動き景気は上昇する?

では、時代の変化の中で店舗商法は生き残れるのか?という難しい問題が控えはするがビジネスは人間であり人がおこなうものであり「市場=人の集まり」としたならば人の存在なくしてビジネスは在り得ない。
すなわち「店舗のように有人商法」に価値を見出すことが必要であり、経費の削減やら利益向上ばかりを目標としていては先詰まりとなることは間違いない。
どんなに優れた人気商品でも宅配業者なくしてはお客様の手元には届かないという事ですかな?



下降線からの脱出なるか?

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、2017年5月19日開催の取締役会において、ドイツ銀行ロンドン支店を割当先とする第三者割当てによる第12回乃至第15回新株予約権(以下、「本新株予約権」という。)の発行、及び金融商品取引法による届出の効力発生を条件として、ドイツ銀行ロンドン支店との間で新株予約権買取契約を締結することを決議しましたので、その概要につき下記の通りお知らせいたします。


第一四半期決算報告以後はパットした買い材料もなく下がり続けた6081アライド。
このアライドに追い打ちをかけるかのように日経平均2万円まであと2円まで迫りながら撃沈・・・これに嫌気がさしてか、その後はズルズルと下げとなり意気消沈ムード。
更にはトランプ疑惑の発覚で私の儲け頭のアライド株は一気に急降下?となり今後を考えての売りとするか?と悩んだのですが「株の売り買いは三日待て。」という言葉に従う。
しかし、三日待ったら週明け月曜日となる?不安の中時間は過ぎ取引が終了となる。


不安を抱えアライドのHPを見ればドド~ンと上記の記載。
ドイツ銀行???ナニコレ状態・・・・PTSで確認すれば株価は上昇。
こりゃ、一発あるかもしれないと月曜日に期待は膨らむのです。


続いて第二弾
アドウェイズ<2489.T>が後場プラスに転じ、一時、前日比52円(10.6%)高の544円まで買われている。この日、米グーグル社(カリフォルニア州)のアプリ効果測定分野において「App Attribution Partner」に認定されたと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。
「App Attribution Partner」は、グーグル社が認定するプログラム。今回、アドウェイズが提供しているスマートフォンアプリを対象とした効果測定システム「PartyTrack」が認定されたことで、今後のビジネスチャンス拡大が期待されているようだ。


ここも株価は実にお手頃であり今後の業績に期待できたので購入したのです。
私が購入した動機は「ライン関連」という事で、ここに期待というよりもラインに期待という事で購入。しかし、確実にビジネスの触手を伸ばし業績も向上で先行投資優先で利益的には厳しい面もあるが成長は期待できると判断。
さ~て月曜の市場が楽しみです。