踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

ますは、相談です。


近頃、何かとゴタゴタが数多く発生しております。
若い頃ならば、なんの苦も無く対応できたのですが近頃は年のせいか体力の限界を感じて物事の解決は弁護士さんに相談することにしております。


弁護士に相談?
エ~・・・大変ですよ・・・裁判ですか?裁判費用は莫大ですよ・・・
そのような事はありません。


弁護に相談=裁判 という構図ではなく
弁護士から示談及び調停による和解案の提案、解決となります。
大体は弁護士による和解案で解決となります。


今回、私の案件は「労基法」に基づく事案です。
相手は勿論、私が務める会社となります。


勤務先には労働組合もありますが組合費は毎月8,000円程度上納金として給与から天引きです。実に無意味な組合でして主な組合活動は「選挙活動」と言うから情けない。


実は先日、会社の上司には宣戦布告はしてありまして
私 :それでは、法的手段による公平と公正を司法に求めます。
上司:大変なことになるぞ・・・
私 :大丈夫です、時代の流れです。
   司法の場で負けた方が去ればいいのです。


さて、忙しくなります。


追伸
書き込み最上段のイラストはリンクタグとなっておりますので、クリックで弁護士無料相談所へジャンプできます。
悩むより、相談です。


概算要求額

財務省は7日、各省庁が提出した平成31年度一般会計予算の概算要求額が102兆7658億円になったと発表した。28年度要求額(102兆4099億円)を上回り過去最大で、総額が100兆円の大台を超えるのは5年連続。30年度当初予算比では約5・2%増えた。政府の重点施策に配分する「特別枠」の要望も4兆3175億円と、記録が確認できる23年度以降で最大となった。
財務省は年末に向けて査定を行い圧縮を目指すが、今年度は編成過程で来年10月に予定されている消費税増税に伴う景気対策も上乗せされる予定で、当初予算として初めて100兆円を超える可能性が高まっている。
概算要求が大きくなる最大の要因は、高齢化に伴う社会保障費の増加。社会保障費のほとんどを所管する厚生労働省の要求額は、30年度予算比7694億円増で、全体の約31%を占めた。北朝鮮対応などで防衛省の要求も5兆2986億円と過去最大となった。


概算要求額が大きくなる理由は「公金及び税金の無駄使い」に問題があるのでは?
毎年どれだけ巨額公金の不正利用があるのだろうか?
原発保証問題に関してもどれだけ不正な流用があったのか?
災害復興支援のような人道的救済に関わる支援には惜しみなく救済支援として使うべきであり、救済が必要な緊急事態でも予算組ができない国家には不安がある。
しかし残念ながら火事場泥棒のようなドサクサに紛れて公金を霞め取る輩がいることも事実です。
やはりこのような反社会的行為の組織には厳しい罰則が求められるのでは?


会見した木原稔財務副大臣は「歳出改革に取り組む一方、人づくりや生産性向上などの課題に重点化し、経済再生と財政健全化を両立させる」と述べた。
とあるが、是非ともそうあって頂きたいものです。

イナゴの佃煮!

ガンガンと売られているアエリア株ですが
なぜ売られるのか?
中国がゲームアプリを禁止にしたから? いや違う・・・
企業業績が悪いから?  これも違う・・・
A3はもう飽きたから?  それも違う・・・


では、なぜガンガンと売られるのか???


答えは

今月25日に上場する
アイリックコーポレーション(7325)の大株主ではありませんか!
だから、機関投資家がガンガンと売り攻勢で値を下げたところをガッツリと安く仕入れる。

アイリックコーポレーションの事業内容は「個人および法人向けの保険販売をおこなう保険販売事業、保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業およびシステム開発などをおこなっているシステム事業」で、東証マザーズ上場の中型案件(想定時価総額57.0億円、吸収金額11.7億円)です。


所詮は「イナゴ投資家」は佃煮になり美味しく日本の美味として海外投資家の口に入ることになる。


どうなるの?

北海道の地震に関して被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と復興を願うばかりです。


そうした中このような記事が目に入る・・・
日本の国土は日本人で守るが、日本の国土を買収した外国人はどうするのか?


噂には耳にしていたが実際に目にすると驚くばかりであり、森林資源や水資源を狙った国土買収ではないのか?
よくここまで国も無関心でいられたものだと日本の官僚のバカさ加減には首を傾げるというか?呆れてしまう。
当然のことながら、これだけ広大な国土を買収したからには、それなりの税金と復興の負担が重くのしかかることを期待致します。


それと、justice id:monomousuさんがUPしていた災害伝言ダイヤルについて補足いたします。

日頃より利用体験でイザという時に備えましょう。


参考になれば「外壁」

くろーばー id:yotubanoclover さんを参考に


これから家を新築される方への参考になればよいかな?


外壁のシーリング耐予年数は状況にもよりますが2~4年とあります
私の家の外壁もシーリングの硬貨に伴い、外壁とシーリングの間に隙間ができまして
その隙間に、雪が付き雪が落ちる際に外壁の塗装が一緒に剥げ落ちるという症状です。


赤い矢印部分がシーリングの硬貨により外壁とシーリングの隙間ができた部分です。

画像は築5年で発生した状況です。
このような症状を発生させないためにはシーリングを使用しないことが一番なのですが・・・


クローバーさんのブログにこの問題を見事に解決している記事が掲載されております。
これから新築される方は一見価値ありですので是非一度覗いてみてください。


我が家はなんとか運よくハウスメーカーさんの御意向で無償で修繕していただくことができたので随分と助かりました。