踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

どうなるレカム

三連休も終了で、本日よりいつもと同じ日々がまた繰り返されるのですがレカムの株価も何時も同様に低位株のままの横横ですか?レカムの株価は未だに連休状態かな?と期待を膨らませている私にとっては不安な日々となる。


レカム情報では決算の見通しは傘マークという事でハッキリしない状態となる。
3Qまでの進捗を順調とみれば残すところは4Qの20%余りなので問題はなしと判断できるのですが、最後の最後まで分からないのが株ですので油断することなく注意深く見守る必要がある。


間もなく取引規制も解除?も気になるところで、取引規制解除となれば一気に取引も活性化することも期待できるのですが、この現状で勝負は難しくせめて取引規制解除か☀マークであれば動きもあるのでしょうが・・・・
しかし、気になるのが社長ブログが11月に連載とは何か気になる・・・・

やはり中国上場を本気で狙っているのか?というよりも確実に上場してもらわないと私が困る。


9月末時点での株主は合計10,214名!と発表された中の一名ですから少しは気にしてもらいたいものです。しかし、9月末時点での株主が合計10,214名!とは随分と少ない株主ですな~まぁ、その分、分け前も大きいのですが・・・
さて、これから東証がスタ~ト本日はどうなることやら?

渡鹿野島

休日はとにかくPCで検索に次ぐ検索・・・
一日中PCで検索しているのです・・・・
では何を検索?・・・・なんでも検索です。
とにかく検索・・・すべて検索・・・病的検索。

そんな中「渡鹿野島」がヒットしたのです。
ワォ~懐かしい・・・若い血がたぎる思いをあの地へ注ぎ込んだ思い出の地です。

詳しい事は検索していただくとして、現在はどのようなっているのでしょうか?気になるところです。
で、検索してみたところ現在は昔の思い出も少なく、一般的な観光地となったそうで・・・男の新天地としての面白みのある男のリゾートではないようです。
これも時の流れか?と思えばそれまでですが、法に従い・秩序に生きることも大切ですが気ままに生きることも時として必要かと思うのです。

全てのしがらみと時空から解放されることで新しい発見と生きる力の充填ができる。
しかし、現実には難しく仮にできるとしたならば渡鹿野島であったのですが、時と共に変わり、これからもしもそのような自由な空間を探すとしたならば松任谷由美さんの「時のないホテル」のような場所を探すしかない状態かもしれない。

俗に言われる「風営法」の適用が日本を狂わせたのか?とも思う。
風俗は女性にとって稼げるビジネスであり、男にとっては楽しめる時空。
相互の需要と供給がバランスよく成立していたのでは?
風俗は「淫ら・ふしだら」と考えるのは偏見であり、それこそ時代遅れである。
自由に生きる思想観念からして個人的に樹立できれば良いのでは?と思う。

渡鹿野島・・・生きているうちにもう一度訪ねたい島です。

一気に書き込む。

早いものでカレンダーは既に11月となり2017年のカレンダーも後一枚限りとなる。
当たり前ですが、11月が終われば残すは師走の1ヵ月となり年末のピークがやってくる。
私の仕事といえば人手不足で人気不足ですので年中繁忙期である。
休日も不定期であり、年間休日はとても書けません状態。
昨日は帰宅後に即効で入浴と食事・・・といっても酒を飲むことですが、今朝見たら響が空になっていた。

本日は土曜日の為、東証がお休みですので株の情報収集と休んでいたブログを一気にUPをしようかと意気込んではいるがキーボーの隣には本日「山崎」がある。
ウ~ン、どこまで書き込むことができるかは山崎の誘惑次第かな?

帰宅です。

本日、やっと地獄のような仕事が終わり自宅に帰宅したのが15:00という時間。
一般の人から見れば「早引け?早退?」となるが、勤務時間とか拘束時間とか労基法が適用されない治外法権の企業ブラック企業では全ての作業及び業務は命ある限り、動ける限りが労働諸条件である。


エ~と思う人も居られるでしょうが、これはこれで結構楽しいものなんです。
人間の限界に挑戦ということで「人はどこまで働けるか?動けるか?」
できればTVサイエンスで取り上げてもらい「その原動力は?」を解明していいただければ幸いかと思うのです、その時はもしかして私が出演するのかな?


イヤイヤ、会社は絶対に私を公の場には出さんだろう?
反体制と反組織的思想の私が何を口にするのか想像もできないという事で、昔で言えば「危険思想」となり重罪に処されるところが現在では言論の自由というものがあり、個人の思想を自由に発信できるから素晴らしい。
しかし、この素晴らしい環境を独裁者は嫌う。


私の君主は、我が家の独裁者でもある「妻」となるのですが長期間不在の間に数多くの危険事態発生したようです。


そんな妻の愚痴を聞きながら酒を飲む・・・
私の先輩曰く「世の中で一番うまい酒とは・・・高級酒でもない、妻の愚痴を肴に飲む酒だ。」と言っていたが、これはまさに名言です。



夢と希望を追いかけて

最近、日経平均が連日のように高騰し高値更新が話題となっているが残念なことに私が購入しているレカムは大仏株である。(俗に動かない株のこと)

11月2日の経平均は22,539円12銭で引けて前日より119円.04銭高値で終了。

しかし、ここで考えなければならないことは「平均」とう言葉であり、平均となれば上がる株もあれば下がる株もあることは当然であり問題は値上がり株と値下がり株の比率でありでは、実際に11月2日はどうかといえば

値上がり:1654社
値下がり:1984社  となり330社ほどの企業が値下がりであり値上がり企業が大幅に上げたことが日経平均のUPに繋がったとすれば、日本経済の実態としては未だに不安定な状態が今後も続くことが予想できる。
但し、これは私個人の私見に過ぎませんが参考までにという事で書き込みました。

しかし、世間では明日から三連休の方々も居られるのでは?と羨ましい次第の私ですが実は私も11月3日に帰宅後は連休となるから嬉しい。
休日がある人並みの生活は素晴らしい・・・
あと指折り数えてみれば定年もすぐそこまできた私
定年後の生活への夢と希望は膨らむばかりです。

定年延長で会社に残る方も居られるが、残された自分の命の灯を自分なりに謳歌したいという気持ちが強いので会社ではなく企業でもなく一個人のとして私生活を楽しみたい。

それは、「夢」と人は言うし中にはバカにする人もいるが、その多くの人は自分の夢と希望が破れ現実に淘汰された方が多いのでは?
夢や希望は実現する事より追いかける事に価値があると思う私は頭がおかしいのか?