踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

東証を考える。

前日S安の3808(株)オウケイウェイヴを買ってみた。
企業業績を見ても、決算報告を見ても、今後の企業見通しを見ても問題はないのですが株価は此処へ来てなぜか暴落?
そろそろ下げ止まり感が漂う感じがいたしますので3,670円のS安値で購入。
S安値の購入が凄い、圧倒的な買い注文で本来ならば15:00終了が延長30分です。


なんとか延長で200株約定致しましたので、後は明日金曜日の取引を待つばかりとなるのですが東証ならばPTSで若干の気配を探ることもできるのですが名証ではそれもできませんのでじっと我慢です。
気になるのは金曜日の取引は利益確定売りが強い傾向になることが気がかなところで
掲示板を見る限りでは「売り煽り」が強く不安にもなりますが、今更仕方のない事と諦め半分の気分です。


しかし、尋常ではないこの株価の連続暴落の裏には何かあると感くぐるのは素人なのか?
ネットニュースでは「投資家のストライキ」という名目で日本の投資家が東証より撤退?との噂も。
余りにも不自然な株の値動きに嫌気がさしたのでしょうか?一部の機関投資により莫大な金額で株価を自由に操作できることに対しての対抗策か?
一部の噂では野村証券の空売りが原因では?とのうわさ話も


確かに野村証券は野村の「NEXT NOTES S&P500 VIX インバースETN(2049)」償還/上場廃止という痛手を今年受けている事実。
この事実からすれば早期収益改善を目指すならば、空売りで短期的回収を目指すことも納得できる。
証券取引所は証券売買手数料で稼げればそれで儲かる。
機関投資は莫大な資金を武器に株価の操作で莫大な利益を得る。
結局、泣きを見るのは一般投資家となる。
これで、健全な株式市場が成立するのか?と疑問に思う。


このままでは、日本の株式市場は衰退に一途であり発展など期待できない。
しかし、株式も博打と考えれば希望はある、博打に「いかさま」は付き物でセット商品と考えれば自然であり、「いかさま」を見破れば効率よく儲けることもできる。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。