踊る相場線

株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

塩野義製薬勝訴

塩野義製薬の医薬品に関する特許を有効とした特許庁の審決は不当として、日本ケミファなどが審決取り消しを求めた訴訟の判決が13日、知的財産高裁の大合議であった。清水節裁判長(同高裁所長)は特許を有効と判断し、日本ケミファ側の請求を棄却した。

という事は塩野義製薬勝訴という判決判断でいいのかな?
今までか株価が下落していた要因が裁判にあるとすれば、月曜からは塩野義製薬株価は急上昇という事になるのでは?と糠喜び!


それにしても塩野義製薬に対しての売り圧力が強すぎる。
日経平均が上がってもガンガンと売られまくるが売り方さんは何が目的か?
そりゃ~株価値下がり後の買い戻しでしょ・・・という事は当たり前な事で
それ以外に何か目論見があるような気がするのです。


いずれにせよ5月9日には好決算発表が控えているので、それまでの辛抱とは思っておりますが、今に見ていろ売り手さん・・・こんがりローストにしてやるからな!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。