踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。
株投資の醍醐味はハイリスク・ハイリターン

ロッキード以来か?

財務省は10日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書に書き換えがあったと認める方針を固めた。当初の記述を削除した例が複数判明したとの調査結果をまとめ、12日に国会に報告する。関与した近畿財務局の担当職員や本省幹部らの懲戒処分を検討する。野党は「政権の隠蔽体質」への批判を強める構えで、安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相の政治責任を問う声が与党で高まる可能性もある。
決裁文書の国会提出時に担当局長だった佐川宣寿国税庁長官が9日付で辞任するなど混乱が拡大。財務省自らが書き換えの事実を認めることで政権への打撃は大きく、森友問題は重大局面を迎えた。


どうなっているのでしょうか?
嘘とデタラメで固めた子供たちの学園を創る・・・・
本当に心配なのは、将来ある子供たちを洗脳教育により支配することを目論む狂人的政治家や官僚・閣僚である。
自らの野望と欲望を国家権力という巨大な力で押し通し達成する。
そして、それを「合憲・合法」と呼び、呼べる体制を作り上げ日本という国家の中で浸透させ独裁国家の成熟を目指す。


しかし、時代は平成であり既に認知症的老害政治家の欲と野望は時代という流れに勝つことはなく沈むことになる。
今回の森友学園の一件では「学校法人森友学園に大阪府豊中市の国有地が格安で売却された問題で、学園側との交渉を担当した部署に所属していた近畿財務局の男性職員が兵庫県内で死亡している。」
という悲惨な結末で幕引きかと思ったが
次なる標的は「森友学園」をリークした密告者がターゲットと?らしい。


私の記憶の中では「ロッキード事件」以来の大捕り物となる気がするのです。
そして、どこまで捜査の手が伸び、どこまで開示でき解決できるか?
先にも書いたように時代は平成であり、時代に沿った捜査と結果・開示が必要となることは当然である。



話は違うが、先週私が投函した「内容証明書」の回答が相手先より回答としてありました。
さて、これからどう出るか?
一部上場企業と一個人で軍配はどちらに?
回答書を読んだ後に私の口元が緩んだことを妻の目は見逃さなかった。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。