踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

帰宅です。

本日、やっと地獄のような仕事が終わり自宅に帰宅したのが15:00という時間。
一般の人から見れば「早引け?早退?」となるが、勤務時間とか拘束時間とか労基法が適用されない治外法権の企業ブラック企業では全ての作業及び業務は命ある限り、動ける限りが労働諸条件である。


エ~と思う人も居られるでしょうが、これはこれで結構楽しいものなんです。
人間の限界に挑戦ということで「人はどこまで働けるか?動けるか?」
できればTVサイエンスで取り上げてもらい「その原動力は?」を解明していいただければ幸いかと思うのです、その時はもしかして私が出演するのかな?


イヤイヤ、会社は絶対に私を公の場には出さんだろう?
反体制と反組織的思想の私が何を口にするのか想像もできないという事で、昔で言えば「危険思想」となり重罪に処されるところが現在では言論の自由というものがあり、個人の思想を自由に発信できるから素晴らしい。
しかし、この素晴らしい環境を独裁者は嫌う。


私の君主は、我が家の独裁者でもある「妻」となるのですが長期間不在の間に数多くの危険事態発生したようです。


そんな妻の愚痴を聞きながら酒を飲む・・・
私の先輩曰く「世の中で一番うまい酒とは・・・高級酒でもない、妻の愚痴を肴に飲む酒だ。」と言っていたが、これはまさに名言です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。