踊る相場線

現在、低位株を中心とした株投資で老後の生活貯蓄を目論み中。欲をかくことなく堅実に利殖が出来ればいいかな?程度の素人株投資です。

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

出没注意!

此処は、ハイウエイオアシス道の駅の小布施。
昨日の南アルプスからの帰り道に蕎麦やパンだけでは物足りないと、ここの名物「アイス栗イム」が食べたいと妻が言うから立ち寄った時の一枚。


連休ともなれば行楽や観光施設の駐車場は混み入り当然のことながら自家用車の駐車スペースも不足がちとなる。でも、考えてもらいたいのは駐車スペースが不足しているのは何も乗車だけではない。写真のように態度と体型の大きいいオバサン2人により2台分の大型車両の駐車スペースが占拠されていることが判ると思う。
特に全体を写した青い車は区画線を全く無視しての駐車。
流石に私のカメラに気付きオバサン2人は立ち去ったが青い車はそのまま放置されていた。休日でもトラックは働いているのです、そしてトラックドライバーの方々にも家族が居られるのですよ。オバサン2人へ私から一言「運転ヤメナ!」


では、本題のアイス栗イムは?と言えば確かに栗の味がするアイスクリームでした。
それよりも私が気になったのが売店で売っていた栗焼酎です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。