踊る相場線

考える事、悩む事、行動する事。
知性と理性と教養をもってしても勝ち続ける事は困難であるが、株投資に挑戦し言い訳のない結果主義に挑戦する。
注目するのは庶民の味方「低位株」です。大化けと高騰に期待して、これからも挑戦です。
人生を共に歩んできた妻との夫婦関係もチラリと書き込んであります。

実態は「鵺」

衆院選が10月に行われる見通しが強まり、選挙カーの手配や候補者の街頭ポスター印刷を手掛ける関連業界には、問い合わせや依頼が急増している。

日本で解散選挙となると株価が上がる風潮があるとか?海外の投資家の方々は日本の長期安定を望み経済成長に期待する。
よって与党の快進撃に期待して経済成長に期待する。
そうした中で与党の惨劇であるスキャンダルが数多く流れ出す。

選挙を睨み各政党とも「党員の問題行動の火消しにやっきである。」これからの選挙に悪影響が及び落選する事ばかりが気になり選挙対策が最優先課題の今日の日本。
旦那が元暴力団の閣僚議員。
つい先ごろの週刊誌に政務活動費の内容をスッパ抜かれた議員の口癖は女性記者に「今度、飯でもどう?」こんな状態の日本。
そんな日本をあざけ笑うかのような北の刈り上げ坊主。
戦争緊張は日々高まっているのか?

北朝鮮を批判する記事が数多く投稿されるが
では、今の日本はそんなに健全か?と疑問に思う。確かに北朝鮮程ではないにしろ「色と欲」に関しては同じレベルでは?と感じる。

もしかしたら北の刈り上げ坊主は私たちが創り上げた悪の象徴であり、その悪の象徴が現実の人間として実体化されたものなのかも知れません。

最終的に戦争は勃発するのか?私の予想では100%戦争は在り得ない。
なぜならば北の刈り上げ坊主にしても海外での隠し資産は莫大であり、その莫大な資産と快適生活を失ってでも戦争に進展する意味などは存在しない。
資産家の特徴は「命と資産」を何よりも大切にするという事であり、個人の命と資産が守れれば海外に亡命し自由自適な生活を望むことを選択すれでしょう。
既に、刈り上げ坊主の莫大な資産を狙って某国は亡命受け入れを水面下で動き始めているという。

しかし、北の刈り上げ坊主のように「血に飢えた狂鬼」は日本の鵺となりかねないことが気がかりです。

どうした日本人?

圧倒的にSEXの回数が少ない日本人、どうした頑張れ日本人。
日本人2本入れますか?二穴使いますか?と言われれるくらいに頑張って欲しい。
肉食系の女の子は増えたが、肉食系の男子が減ったのか?
一説によればネットでの無修正動画の普及により女性の局部への憧れが薄れた為に男の性欲が減退したとか?確かにそれはあるかも?と思う。
私が若い頃はモザイクや黒塗りで女性の局部が見えるなんて本やAVは貴重な存在であり、本で言えばビニ本でありAVで言えば「洗濯やケンチャン」である。
当時の独身者はかなりお世話になった事でしょう。

とにかく昔のAVは画像が悪く特に人気のAVともなればダビングからダビングへとなり画像は酷いものでしたが、人気のAVビデオを持っている奴は英雄だった。
ですから仮に無為修正と言っても今のように鮮明ではなく、かろうじて見えて確認できる程度であり、それが逆に好奇心を駆り立てる。

若い頃はとにかく「女の局部が見たい・女とやりたい」で頭の中は一杯で他に考えることなどもなかった気がするし考えもしなかったのかも?

今の日本人は年平均48回?エ~少な過ぎませんか?
56歳の私でも、年100回は何とかクリア~です。
勿論、バイアグラなどの薬物は一切不要で完全なる健康体で、一晩で2回戦くらいは楽に戦える。

早い話が現代の若者は異性との性交よりも数多くの楽しみがあるという事でしょう。
食べることにしても、美味しいレストランがり服装にしても高級なブランド店がありと様々な事で生活水準が上がり楽しめる事が数多くなり、敢えて異性による快楽などは必要としない傾向にあるのでは?

でもね~若い衆・・・見ると・聞くと・やるとでは大きく違うんだよ。

たった1本のビデオで

東京地検の検察官が、児童ポルノのDVDを所持していたとして、50万円の罰金刑を受けていた。児童ポルノ禁止法違反の罪で略式命令を受けたのは、東京地検公安部に所属していた菅井健二検察官。菅井検察官は今年4月、児童ポルノのDVD12枚を所持していた罪で、22日に略式起訴され、罰金50万円の略式命令を受けて、すでに納付したという。菅井検察官は東京地検に対して、自己の性的好奇心を満たすためだったという趣旨の話をしたという。別の児童ポルノの事件の捜査の中で今回の事件が発覚したということで、東京地検は菅井検察官を停職2か月の懲戒処分としたが、菅井検察官は22日付で辞職した。東京地検は、「誠に遺憾で、国民の皆様に深くおわび申し上げる」としている。

ここでも「色」で人生を棒に振る愚かな行為である。
児童ポルノ?これは禁断のポルノであり未来ある子供の将来を閉ざしかねないものであり絶対に禁止すべきであり、重罪に問うべきである。
このことからして、今回辞職した検事には気の毒だが罪と罰の裁量からして妥当なのかもしれない、子供の将来と自分のこれからもを失ってしまった結果となる。
仮に結婚でもしておれば今後は離婚問題にも進展するかも知れない?1本のビデオが一人の子供と大人の人生を破滅させたと言っても過言でない事実。


しかし、地検の処罰は停職2ヵ月である。
物事を軽く考え過ぎと思うより「万が一の保険」と思えるような気がする。
色と欲の塊が人間の姿をした官僚や閣僚にとって罰則と法律が厳しければ何かとやりにくい、逆に罰則と法律が緩く軽ければ「法に従い」という言葉で逃げ切ることも可能である。
なるほど「悪い奴ほどよく眠る。」とはよく言ったものです。



欲望と快楽

九州でエイズ患者やエイズウイルス(HIV)感染者が急増していることがわかりました。
発表によりますと九州地方で2015年と比較し、福岡県を中心にエイズ患者やHIV感染者が急増しているということです。

日本でもエイズが広がりつつあるという事でしょうか?
ウン、「日本もお盛ん国」と喜んでばかりはいられない。
私が思うにエイズは神が人類に与えた天罰では?と考えるのです。

地球上の生命体でSEXを年間を通して楽しんでいるのは、もしかしたならば人間だけかもしれない。
他の生き物及び生命体は個体の進化と継続を目的としているのでは?

人間だけが繁殖期という物事というか人によっては365日繁殖期的な人もおりますが、性欲が旺盛であり子孫繁栄というよりもSEXを快楽として楽しんでいる。
子孫繁栄を望むならば避妊をしてのSEXなど在り得ない訳で、快楽ありきのSEXだからこそ避妊をするのでは?
この快楽的SEXが不特定多数のい相手と楽しむという事にも問題がある。
ましてやSEXをビジネスにしているのは人類だけであり、地球上で人類以外がSEXをビジネスにしているなど聞いたこともない。

性的欲望と快楽・・・難しい問題ですが、一人の女を生涯愛する方が意外と簡単かも知れせん。
私ですか?私はもちろん「妻一筋です。」

お見事、トランプ!

トランプ氏が北朝鮮による横田めぐみさんらの拉致問題に言及し、北朝鮮の核・ミサイル開発を国際社会全体の問題と位置づけたのも、各国がそれぞれの安全保障上の利害を共有してこそ事態解決の道が開かれるとみている表れだ。
日本としても、トランプ氏が国連総会の場で日本の拉致問題に言及したことは、北朝鮮の核問題に隠れて拉致問題が国際社会の中で存在感が低下していく懸念を薄めた点でも大きな意義があった。

北の刈り上げ坊主こと「ミサイルマン」とアメリカのトランプさんが揉めると日経平均が下がり私が購入しているレカム株も連れて下降する。
いつもならばイラっとするところですが、今回ばかりは納得。
日本の拉致問題を国際社会に伝えていただいたことに感謝です。
なぜ今まで国際社会に訴えることがなかったのか?と思うくらいです。
日本の閣僚及び官僚は何をしていたのか?と思うと情けない。

国連会議に一国民が出席できるはずもない、ならば出席できて発言できる人が発言し全世界に発信すべきである。
経済や環境問題と議論はされても、それを支えているのは国民であり人であるという事を忘れた日本の官僚や閣僚にこれからの日本を任せてよいのか?
もしかしたならば、今の日本の閣僚や官僚は個人の利権・利益確保が優先し国民のリスクに対しては無関心なのでは?と痛感した。
だから今の日本の政治家の金銭的及び最近では性的なスキャンダルが飛び交うのでは?
実に下らない物事が大きく取りざたされて、本当の物事が隠蔽されるマスコミにも問題はあるのだが。

公僕とは何か?を今一度、学びなおすべきではないか?
もっと見聞を広く持ち、理解できる能力を身に着けることが必要ではないか?
学校で学習したことよりも、世間や社会から学ぶべきことが数多くあると私は思う。